このページの本文へ

小島寛明の「規制とテクノロジー」

小島寛明の「規制とテクノロジー」

GAFA、電波法、著作権法、暗号資産(仮想通貨)──ITビジネスと法規制にまつわる難解なニュースをわかりやすく解説する。

2019年06月20日 09時00分更新

文● 小島寛明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • フェイスブックが仮想通貨 中央銀行に代わる存在に?

    2019年06月20日 09時00分

    第28回   フェイスブックが仮想通貨 中央銀行に代わる存在に?

    フェイスブックが仮想通貨「リブラ(Libra)」を発表。一部サービスは中央銀行に代わる存在になりたいという意思を示すものとも見える。

  • ソフトバンクに暗雲 スプリント合併に「待った」

    2019年06月17日 09時00分

    第27回   ソフトバンクに暗雲 スプリント合併に「待った」

    ソフトバンク子会社スプリントとTモバイルの合併交渉に司法長官たちが水をさした。市場に強すぎる企業が生まれ、消費者は不利益をこうむるというのだ。

  • 「GAFA分割」50年前から似たような話はあった

    2019年06月10日 09時00分

    第26回   「GAFA分割」50年前から似たような話はあった

    米民主党の大統領候補者たちが「GAFA分割論」を口にしている。古くはIBMやマイクロソフトも「分割」を訴えられた。

  • 日本政府がグーグルを必死で追いかける

    2019年06月03日 09時00分

    第25回   日本政府がグーグルを必死で追いかける

    日本政府は「データ・フリー・フロー・ウィズ・トラスト」(信頼に基づくデータ流通)を掲げている。グーグルなどはるか先を行く巨大企業のキャッチアップは難題だ。

  • プラットフォーマー規制なぜ難しい?

    2019年05月28日 09時00分

    第24回   プラットフォーマー規制なぜ難しい?

    日本政府がプラットフォーム規制を進めている。他社のサービスにデータを移転しやすくする仕組みを義務化するとみられるが、難しさは残る。

  • 「技適なしスマホ」2020年から試せるようになりそうだ

    2019年05月20日 12時00分

    第23回   「技適なしスマホ」2020年から試せるようになりそうだ

    2020年の改正電波法施行により、技適(技術適合証明)を取得していない製品も、届け出をすれば180日間は試用できるようになる。なぜ規制は緩和されたのか説明する。

  • 仮想通貨45億円分が不正流出 世界最大手の対応に注目

    2019年05月12日 12時00分

    第22回   仮想通貨45億円分が不正流出 世界最大手の対応に注目

    世界最大級の仮想通貨取引所から約45億円相当のビットコインが不正取引で流出した。同様の事件は日本の取引所でも起きたが、事後の対応はまったく違った。

  • ダウンロード違法化「微修正」で秋以降に再浮上も

    2019年05月06日 09時00分

    第21回   ダウンロード違法化「微修正」で秋以降に再浮上も

    著作権法改正をめぐってふたたび議論が始まりそうだ。議論は今秋にも本格化するとみるのが妥当だ。

  • 課題山積? 個人データ取引の本格化迫る

    2019年04月29日 09時00分

    第20回   課題山積? 個人データ取引の本格化迫る

    個人データ取引が本格化しようとしているが、流出リスクはついてくる。

  • 個人データがお金になる? データ取引市場ってなんだ。

    2019年04月22日 09時00分

    第19回   個人データがお金になる? データ取引市場ってなんだ。

    個人情報をもとにしたデータの取引市場をつくる議論が3年前から始まっている。まだ懸念点はありそうだ。

  • 情報銀行認定やや遅れ 3月末から「春ごろ」に

    2019年04月15日 09時00分

    遅くとも5月末までには第一号認定業者誕生か:

    第18回   情報銀行認定やや遅れ 3月末から「春ごろ」に

    情報銀行の認定がやや遅れている模様だ。前例がないだけに慎重になっているとみられる。

  • 「わたしの情報使うのやめて権」実現?

    2019年04月08日 09時00分

    個人情報保護法見直しへ:

    第17回   「わたしの情報使うのやめて権」実現?

    個人情報をめぐり、企業側に厳しい法整備がされそうだ。

  • 仮想通貨採掘スクリプト無罪判決の意味は大きい

    2019年04月01日 09時00分

    まだまだ先は長いかもしれないが:

    第16回   仮想通貨採掘スクリプト無罪判決の意味は大きい

    「コインハイブ(Coinhive)」をめぐる裁判で無罪判決が出た。社会に与える意味は大きい。

  • 仮想通貨の規制進む「ICO」も厳しく

    2019年03月25日 09時00分

    資金調達のハードルは高そうだ:

    第15回   仮想通貨の規制進む「ICO」も厳しく

    仮想通貨に関する規制が法改正で強化される。仮想通貨で資金を集めるICOのハードルは上がりそうだ。

  • 著作権法改正見送り 議論が必要な「第2の規制」

    2019年03月18日 09時00分

    リーチサイトも被害は大きい:

    第14回   著作権法改正見送り 議論が必要な「第2の規制」

    違法配信されたマンガ等のダウンロード違法化を盛り込んだ著作権法改正案が見送りへ。同時に見送られたリーチサイト規制はどうなるのか。

  • ダウンロード違法化なしで海賊版サイトと戦う方法

    2019年03月11日 09時00分

    発信者情報開示制度を充実させてはどうか:

    第12回   ダウンロード違法化なしで海賊版サイトと戦う方法

    漫画や写真などのダウンロード違法化を盛り込む著作権法の改正に、慎重な議論を求める声が上がっている。専門家は「海賊版(サイト)の問題を解決するのに、著作権法を改正する必要はない」と話している。

  • アマゾンポイント還元問題どうなる?

    2019年03月03日 09時00分

    公取委は「優越的地位」に切り込めるか:

    第12回   アマゾンポイント還元問題どうなる?

    公正取引委員会がグーグル、アップル、アマゾンなどプラットフォーマーの実態調査を始めた。アマゾンは5月開始の全商品ポイント還元策について「優越的地位の乱用」にあたるのではないかといわれているが、実際に...

  • 警察「顧客情報出して」応じていいのはどこまで?

    2019年02月25日 09時00分

    任意で渡した企業、渡さなかった企業:

    第11回   警察「顧客情報出して」応じていいのはどこまで?

    警察当局が顧客情報の提供を令状なしで求め、Tカードを展開するCCCは任意で応じてきた。CCCは2月5日からは令状があるときにだけ対応するようにしたという。警察と企業のあいだに裁判所という第三者を入れるか...

  • 違法ダウンロード対象拡大のなぜ

    2019年02月18日 09時00分

    慎重派の意見はどこまで盛り込まれるか:

    第10回   違法ダウンロード対象拡大のなぜ

    新しい著作権法でダウンロードが禁止されるコンテンツの対象が広がりそうだ。慎重派の意見はどこまで法案に盛り込まれるかが今後の争点になりそうだ。

  • スクショ違法に? 著作権法どう変わる

    2019年02月11日 09時00分

    萎縮効果に懸念:

    第9回   スクショ違法に? 著作権法どう変わる

    違法コピーのマンガや書籍のダウンロードを禁止する著作権法改正に向けての議論が大詰めを迎えている。争点は刑事罰の対象だ。特に「スクリーンショット」などについても対象にするかどうかはいまだ意見が大きく分...

  • エイベックスがQR決済を始めるワケ

    2019年02月04日 09時00分

    ねらいは「応援の可視化」:

    第8回   エイベックスがQR決済を始めるワケ

    エイベックスが子会社を通じてQRコード決済事業をはじめた。アーティストとファンをつないだ小さな商圏づくりがねらいだ。

  • 三菱UFJ信託銀行が「情報銀行」を始めるワケ

    2019年01月28日 09時00分

    個人情報を信託対象資産にしたい:

    第7回   三菱UFJ信託銀行が「情報銀行」を始めるワケ

    仮想通貨採掘スクリプト「コインハイブ」の違法性を問う裁判が始まった。争点はコインハイブがウイルスような「不正な指令」にあたるかどうか。被告人の男性は「ウイルスではない」と無罪を主張している。

  • コインハイブ裁判開始 ウイルスか、広告の代替か

    2019年01月21日 09時00分

    裁判の争点はユーザーの「意図に反しているか」:

    第6回   コインハイブ裁判開始 ウイルスか、広告の代替か

    仮想通貨採掘スクリプト「コインハイブ」の違法性を問う裁判が始まった。争点はコインハイブがウイルスような「不正な指令」にあたるかどうか。被告人の男性は「ウイルスではない」と無罪を主張している。

  • ZOZO前澤社長の「お年玉」が周到なワケ

    2019年01月15日 09時00分

    アップルやPayPayの「お年玉」とは位置づけが異なる:

    第5回   ZOZO前澤社長の「お年玉」が周到なワケ

    ZOZO前澤社長が総額1億円の「お年玉」をあげた。同時期、PayPayやアップルも「ばらまき」に見えるキャンペーンを実施している。景表法の目線で見るとどうなのだろう。

  • 電通が情報銀行でやろうとしていること

    2019年01月07日 09時00分

    すでに孫会社が関連サービスを開始した:

    第4回   電通が情報銀行でやろうとしていること

    電通が情報銀行に参画する。すでに孫会社が関連サービスを開始しているが、気になる点がある。

  • 2019年に知っておくべき「情報銀行」とは

    2018年12月31日 09時00分

    3月から事業者認定がはじまる新ビジネス:

    第3回   2019年に知っておくべき「情報銀行」とは

    2019年3月ごろから「情報銀行」の事業者認定がはじまる。個人情報を管理・提供する事業者だ。ただし事業者のセキュリティー体制や、グーグルなど大手の動向には懸念がある。

  • コインチェック本格復帰 さらなる淘汰の引き金か

    2018年12月21日 09時00分

    登録業者認定へのハードルが高くなった証だ:

    第2回   コインチェック本格復帰 さらなる淘汰の引き金か

    金融庁がコインチェックを正式な仮想通貨(暗号資産)交換業者として認定することになった。業界では期待されたほどの上昇要因にはならなかった。むしろ登録業者認定へのハードルが高くなったおかげで、業者でさら...

  • チケット不正転売禁止法 何をしてはダメなのか

    2018年12月17日 11時00分

    「100万円出してもライブに行きたい人」はどうすれば?:

    第1回   チケット不正転売禁止法 何をしてはダメなのか

    チケット不正転売禁止法が成立した。いわゆる「ダフ屋」の歴史は古いが、新法によって「業」としての転売が禁じられることになった。気になるのは「100万円出してもチケットが欲しい」という需要をどうするかだ。

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!