このページの本文へ

小島寛明の「規制とテクノロジー」第46回

解説:政治家個人への献金「仮想通貨は規制対象外」どういう意味?

2019年10月28日 09時00分更新

文● 小島寛明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 政府は、政治家個人への寄付(献金)について、仮想通貨(暗号資産)による寄付は規制対象にあたらないとする答弁書を決定した。決定は10月18日付。

 政府の答弁は、熊谷裕人参院議員が提出した質問主意書に対するものだ。

 「規制対象にあたらない」という字面だけ見ると、「賄賂贈り放題!」とも思ってしまう。しかし、そこまで単純化はできないのが政治資金をめぐる問題だ。

 政治資金も仮想通貨も、関連する制度は極めて複雑だ。

 仮想通貨やブロックチェーンと政治に関連するさまざまな活動を行なっている岡部典孝さんの助力を得つつ、今回の答弁書を読み解いていく。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!