このページの本文へ

最新記事ピックアップ

第47回NEDOピッチ「IoT、AI Ver.」レポート

脳内イメージが可視化できる? 期待したいIoT、AIスタートアップ5社

「IoT、AI Ver.」として、この分野に取り組んでいるスタートアップ5社による熱いピッチが展開された。コロナ禍によりオンラインのみでの開催となった第47回 NEDOピッチの様子をレポートする。

READ MORE

脳内イメージが可視化できる? 期待したいIoT、AIスタートアップ5社

ソラコム公式ブログ

【新発表】IoT時代のクラウド常時録画サービス「ソラカメ」 ― Soracom Cloud Camera Services

【新発表】IoT時代のクラウド常時録画サービス「ソラカメ」 ― Soracom Cloud Camera Services

READ MORE

【新発表】IoT時代のクラウド常時録画サービス「ソラカメ」 ― Soracom Cloud Camera Services

Iot記事一覧

ソラコム、IoTスマートホーム製品を開発・製造販売を行なうアトムテックと資本業務提携の契約を締結

ソラコムは5月18日、アトムテックと資本業務提携の契約を締結したと発表した。

2022年05月18日 16時30分

ソラコム、IoTスマートホーム製品を開発・製造販売を行なうアトムテックと資本業務提携の契約を締結

JAPAN INNOVATION DAY 2022セッション「仮想空間のビジネス活用――メタバース、デジタルツインの可能性とは?」

oVice、Symmetry Dimensions代表が語るメタバース

2022年3月18日に開催した「JAPAN INNOVATION DAY 2022 by ASCII STARTUP」にて、「仮想空間のビジネス活用――メタバース、デジタルツインの可能性とは?」というパネルディスカッションが開かれた。

2022年05月18日 07時00分

oVice、Symmetry Dimensions代表が語るメタバース

ソラコム公式ブログ

【Ask SORACOM Vol.12】SORACOM Napter の TLS オプションとは?

【Ask SORACOM Vol.12】SORACOM Napter の TLS オプションとは?

2022年05月17日 17時00分

【Ask SORACOM Vol.12】SORACOM Napter の TLS オプションとは?

ソラコム公式ブログ

2年ぶりの現地開催!IoTコミュニティ「SORACOM UG」九州 #12 参加レポート

2年ぶりの現地開催!IoTコミュニティ「SORACOM UG」九州 #12 参加レポート

2022年05月17日 10時00分

2年ぶりの現地開催!IoTコミュニティ「SORACOM UG」九州 #12 参加レポート

東急アライアンスプラットフォーム2021 DemoDay

パンのサブスクから水泳教室のDXまで 東急×スタートアップ9社の事業共創を発表

東急アライアンスプラットフォームでは2022年3月22日、「東急アライアンスプラットフォーム2021 DemoDay」開催した。2021年度に協業が実現した9社が参加して、東急グループ会社からの共創背景を説明した後で事業共創内容が発表されたあと、質疑応答という構成された。

2022年05月17日 09時00分

パンのサブスクから水泳教室のDXまで 東急×スタートアップ9社の事業共創を発表

JAPAN INNOVATION DAY 2022「デジタル庁が推進するオープンイノベーションによる次世代の契約・決済への挑戦」セッションレポート

経済活性化のキーに 企業間取引のデジタル最適とデータ利活用が新たな価値の創出を産む

株式会社InnoProviZation 代表取締役CEOの残間 光太郎氏と、デジタル庁 兼 独立行政法人情報処理推進機構 プロジェクトマネージャの大久保 光伸氏による次世代取引基盤アーキテクチャの課題や進捗をレポートする。デジタル化による経済活性化の核ともいえる取引(受発注・請求・決済)のデジタル化を担う契約・決済アーキテクチャ検討会の活動内容を紹介。

2022年05月16日 07時00分

経済活性化のキーに 企業間取引のデジタル最適とデータ利活用が新たな価値の創出を産む

人手不足を解消するロボット誕生の秘話とこだわり

清掃、警備、案内までこなす複合型ロボット「Toritoss」とSORACOM

オムロン ソーシアルソリューションズ(以下、オムロン)が展開する「Toritoss(トリトス)」は、清掃、警備、案内の3つの作業を1台でこなす複合型サービスロボットだ。Toritossが生まれた背景、SORACOM採用の理由、安全性へのこだわり、導入状況などをオムロン ソーシアルソリューションズの澤村一輝氏に聞いた。

2022年05月13日 09時00分

清掃、警備、案内までこなす複合型ロボット「Toritoss」とSORACOM

北九州市「IoT Maker’s Project」2021年度デモデイ

浜辺ごみの自動収集ロボなど起業家、学生らと地元企業が共創 北九州市が試作コンテスト実施

北九州市はIoTに特化した創業支援コンテスト「IoT Maker's Project」で、2021年度の成果発表会「Demo day(デモデイ)」を2022年3月26日に同市小倉北区の「COMPASS小倉イベントスペース」で開いた。全国61件の応募から採択された3者が、2021年10月から半年かけて事業仮説を検証して試作品を開発した。

2022年05月13日 07時00分

浜辺ごみの自動収集ロボなど起業家、学生らと地元企業が共創 北九州市が試作コンテスト実施

ソラコム、省電力IoTゲートウェイ「FutureNet MA-S120」シリーズをSORACOM IoTストアで提供開始

ソラコムは障害の予測や復旧もサポートする省電力IoTゲートウェイ「FutureNet MA-S120」シリーズをSORACOM IoTストアで提供開始した。

2022年05月12日 12時10分

ソラコム、省電力IoTゲートウェイ「FutureNet MA-S120」シリーズをSORACOM IoTストアで提供開始

近距離モビリティーWHILLに歩道走行が可能なスクーター型の新モデル「WHILL Model S」が加わると発表

WHILLは、近距離モビリティーWHILLの製品ラインアップにスクーター型の新モデル「WHILL Model S」が加わると発表した。発売は秋頃を予定。

2022年05月11日 15時30分

近距離モビリティーWHILLに歩道走行が可能なスクーター型の新モデル「WHILL Model S」が加わると発表

位置情報ビッグデータが解決する地域課題

石巻震災復興に向けた観光事業促進のカギになると期待される「牡鹿半島における観光ビッグデータ活用」

観光による地方創成を目指した観光客のコントロール実現における課題とは。震災からの復興を目指す石巻観光事業者を対象とした事業報告会が開催され、「ビッグデータ活用による旅客流動分析実証実験事業」での分析結果の発表と今後の復興に向けた意見交換が行なわれた。

2022年05月11日 08時00分

石巻震災復興に向けた観光事業促進のカギになると期待される「牡鹿半島における観光ビッグデータ活用」

車高と群制御技術に強みがあるAI最適化AGV・Kagheloを開発

論文でわかっていても社会実装されないAIのハード面実装を進めたい。TRUST SMITHの挑戦

AIとロボティクス技術や通信技術などを組み合わせて、企業の課題解決に役立つソリューション開発を行っているのがTRUST SMITH株式会社だ。東京大学発スタートアップである同社では、ハードウェアを含む泥臭い現場に関する多数のノウハウによる実装に注力をしているという。

2022年05月11日 07時00分

論文でわかっていても社会実装されないAIのハード面実装を進めたい。TRUST SMITHの挑戦

スタートアップを支援、特許庁「知財アクセラレーションプログラム(IPAS)」参加企業の公募が開始

特許庁は特許庁事業「知財アクセラレーションプログラム(IPAS)」の参加企業の公募を開始した。

2022年05月10日 18時00分

スタートアップを支援、特許庁「知財アクセラレーションプログラム(IPAS)」参加企業の公募が開始

「JID Product Pitch 2022」 JAPAN INNOVATION DAY 2022 by ASCII STARTUP

海上を風力で自動帆走するドローン開発のエバーブルーテクノロジーズ 地域支えるスタートアップ4社

2022年3月18日に開催した「JAPAN INNOVATION DAY 2022 by ASCII STARTUP」にて、地域社会で3年後の普及が期待されるプロダクトやサービスを展開するスタートアップ企業4社によるピッチイベント「JID Product Pitch 2022 by ASCII STARTUP」を実施した。

2022年05月09日 07時00分

海上を風力で自動帆走するドローン開発のエバーブルーテクノロジーズ 地域支えるスタートアップ4社

自動走行ロボットを活用した配送サービスの未来

マンション各戸までロボットが荷物を届ける実証実験。日本郵便が目指すサービス共通化の課題

マンションやオフィスビル内へのロボット配送で問題となるのが、エントランスのセキュリティゲートをどうやって通過するか。日本郵便は、オートロック付きマンションで5台のロボットがエントランスから玄関先まで届ける配送サービスの実証実験を実施。そこで見えた課題とは?

2022年05月09日 07時00分

マンション各戸までロボットが荷物を届ける実証実験。日本郵便が目指すサービス共通化の課題

「おおいたノースエリア観光推進協議会」実証実験報告会

ビッグデータ分析から見えた「回遊しない観光客」の傾向──大分北部3市が進めるデータを元にした観光施策とは

中津、宇佐、豊後高田の3市と各市の観光協会などで構成される「おおいたノースエリア観光推進協議会」は、国土交通省が実施する「ビッグデータ活用による旅客流動分析 実証実験事業」に参加し、データを元にした観光客の行動分析と観光客誘致につなげる新たな取り組みを開始した。

2022年05月02日 07時00分

ビッグデータ分析から見えた「回遊しない観光客」の傾向──大分北部3市が進めるデータを元にした観光施策とは

「PLATEAU CONNECT Session 04」レポート

都市の3Dモデル化が、街づくりに与える影響とは?

国土交通省の3D都市モデルプロジェクト・PLATEAUを軸に、さまざまな領域の有識者が参加するトークセッションイベントが「PLATEAU CONNECT」。PLATEUをはじめとした3D都市モデルやビッグデータ、IoTデータの整備が進む中、デジタル技術は都市設計にどのような価値をもたらすのか。

2022年04月29日 08時00分

都市の3Dモデル化が、街づくりに与える影響とは?

「自動配送ロボのラストワンマイル」シリーズ02

【5/11開催】自動配送ロボットの地域導入や新たなサービス・プロジェクト、ビジネスの最前線

株式会社角川アスキー総合研究所は2022年5月11日(水)、3月8日に開催した「自動配送ロボットを活用した新たな配送サービス実現に向けたシンポジウム~自動配送ロボによるラストワンマイルの現在を知る」に続いて、セミナーを開催する。

2022年04月28日 12時00分

【5/11開催】自動配送ロボットの地域導入や新たなサービス・プロジェクト、ビジネスの最前線

私たちは1日に驚くほど冷蔵庫を開けていた!

人は1日に冷蔵庫を何回開けるのか? センシングで明らかにしよう

ソラコムのIoT体験キットで自宅のドアの開閉をモニタリングしてみる企画の第三弾。

2022年04月28日 10時00分

人は1日に冷蔵庫を何回開けるのか? センシングで明らかにしよう

アクセルスペース、小型衛星のワンストップサービス「AxelLiner(アクセルライナー)」を開始

アクセルスペースは4月26日、小型衛星の製造や調達、運用などをワンストップで提供する新サービス「AxelLiner(アクセルライナー)」を発表。2023年内にその実証機を打ち上げる予定と発表した。

2022年04月27日 16時30分

アクセルスペース、小型衛星のワンストップサービス「AxelLiner(アクセルライナー)」を開始

ASCII STARTUP イベントピックアップ

自動配送ロボットのサービス実装に向けた協調、共助、官民連携のあり方とは

2022年3月8日、経済産業省と国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、「自動配送ロボットを活用した新たな配送サービス実現に向けたシンポジウム~自動配送ロボによるラストワンマイルの現在を知る~」を赤坂インターシティコンファレンスにて開催した。

2022年04月27日 11時00分

自動配送ロボットのサービス実装に向けた協調、共助、官民連携のあり方とは

ソラコム公式ブログ

SORACOMアカウントを作ったら、最初に確認しておきたい設定

SORACOMアカウントを作ったら、最初に確認しておきたい設定

2022年04月22日 16時30分

SORACOMアカウントを作ったら、最初に確認しておきたい設定

JAPAN INNOVATION DAY 2022 「次世代につながる大企業内共創スペースの将来像を知る」レポート

コロナ禍の分断を越え、大企業協創スペースは新たなステージへ

ASCIIは「JAPAN INNOVATION DAY 2022」を2022年3月11日(金)から18日(金)にかけて開催。本記事ではコロナ禍で変わってしまったビジネス環境、スタートアップや企業同士のマッチングの場、協創事業の場となっていたスペースは、今後どのように活用されていくのかを語ったセッションレポートをご紹介。

2022年04月22日 11時00分

コロナ禍の分断を越え、大企業協創スペースは新たなステージへ

JAPAN INNOVATION DAY 2022「ロボット活用による完全無人化次世代データセンタの創出に向けた共創の取り組みについて」

NTTCom、共創でつくるロボによる完全無人化された次世代データセンター

「JAPAN INNOVATION DAY 2022」を2022年3月11日(金)から18日(金)にかけて開催。会場からライブ配信したNTTコミュニケーションズの共創プロジェクトを紹介するセッション「ロボット活用による完全無人化次世代データセンタの創出に向けた共創の取り組みについて」のレポートをお届けする。

2022年04月22日 06時00分

NTTCom、共創でつくるロボによる完全無人化された次世代データセンター

バッファロー、「Windows Server IoT 2022 for Storage」搭載の法人向けNAS「TeraStation WSSシリーズ」6シリーズを発売

バッファローはマイクロソフト製「Windows Server IoT 2022 for Storage」を搭載する法人向け管理者機能付きNAS「TeraStation WSSシリーズ」6シリーズを発売すると発表した。

2022年04月20日 17時00分

バッファロー、「Windows Server IoT 2022 for Storage」搭載の法人向けNAS「TeraStation WSSシリーズ」6シリーズを発売

ソラコム、IoTエッジカメラとSORACOM IoT SIMのセット「Android搭載IoTエッジカメラ Acty-G3+ スターターキット」発売

ソラコムはデバイス通販サイト「SORACOM IoTストア」にて、IoTエッジカメラとSORACOM IoT SIMがパッケージになった「Android搭載IoTエッジカメラ Acty-G3+ スターターキット」を販売開始した。

2022年04月20日 11時30分

ソラコム、IoTエッジカメラとSORACOM IoT SIMのセット「Android搭載IoTエッジカメラ Acty-G3+ スターターキット」発売

【5/11無料配信】「自動配送ロボのラストワンマイル」シリーズ02 セミナー開催

ソフトバンク、本田、ZMP、川崎重工が語る自動配送ロボット実用化に向けたヒント

株式会社角川アスキー総合研究所は5月11日、「自動配送ロボットを活用した新たな配送サービス実現に向けたシンポジウム~自動配送ロボによるラストワンマイルの現在を知る」(3月8日)に続く、自動配送ロボットについての連続セミナーを開催する。

2022年04月19日 07時00分

ソフトバンク、本田、ZMP、川崎重工が語る自動配送ロボット実用化に向けたヒント

自動走行ロボットを活用した配送サービスの未来

UR団地にロボットが配達。ドコモが進める遠隔監視による運行管理システム

NTTドコモは、自社の通信網を活用し、遠隔監視・操作でロボットを運行管理するサービスの開発に取り組んでいる。実装に向けては、ユーザーや住民に不安を与えず、安全に走行すること、そして複数台の同時オペレーション運用に課題があるという。

2022年04月18日 07時00分

UR団地にロボットが配達。ドコモが進める遠隔監視による運行管理システム
ピックアップ