ASCII × IoT

このページの本文へ

IoT動画レポート

最新記事ピックアップ

ローカルデータを無意味化してPC盗難によるデータ漏えいを防止

オフラインでも安全なPC利用を可能「ZENMU for PC」、バージョン5.0にアップデート

ZenmuTechはデータの無意味化によるオープン・セキュリティー・インフラストラクチャー「ZENMU」のWindows版ソフトウェア「ZENMU for PC」の最新バージョン5.0を発売した。

READ MORE

オフラインでも安全なPC利用を可能「ZENMU for PC」、バージョン5.0にアップデート

壁スイッチにWi-Fi機能と人感センサーを内蔵

照明機器の取り替えなしでスマート照明化できる壁スイッチ「Link-S2」

岩崎電気はスマート照明などに利用できるIoT壁スイッチ「Link-S2」を発売する。

READ MORE

照明機器の取り替えなしでスマート照明化できる壁スイッチ「Link-S2」

Iot記事一覧

2月19日~22日開催「サービス産業向け次世代技術EXPO/キャッシュレスTech」

すかいらーく創業者・Amazonが語るサービス産業の未来とキャッシュレス最前線

HCJ三展合同事務局は、企画展示「サービス産業向け次世代技術EXPO/キャッシュレスTech」を開催する。場所は東京ビッグサイトで、期間は2月19日から22日まで。

2019年02月13日 11時00分

すかいらーく創業者・Amazonが語るサービス産業の未来とキャッシュレス最前線

産業用インタフェース/プロトコルに対応するエッジサーバーやソフトウェアで構成「HPE Edgeline Converged Edge System」

HPE、IoT/エッジ領域の“OT+IT”統合ソリューション発表

日本ヒューレット・パッカード(HPE)が、エッジコンピューティング領域の新たなハードウェアとソフトウェアで構成される「HPE Edgeline Converged Edge System」を発表し、各ハードウェア/ソフトウェアの国内販売を開始した。OT(オペレーショナルテクノロジー)製品とダイレクトに接続できる筐体上で、高度なデータ処理も実行できる。

2019年02月12日 07時00分

HPE、IoT/エッジ領域の“OT+IT”統合ソリューション発表

IoT用仮想デバイスを作成するmockmockの位置ジェネレーターが正式版に

Fusic、IoTテスト用仮想デバイス作成サービス「mockmock」の位置ジェネレーターを正式版に変更。

2019年02月04日 17時00分

IoT用仮想デバイスを作成するmockmockの位置ジェネレーターが正式版に

AIサービス「PLEN Cube」で会員制施設の自動・キャッシュレス化

スマイルリンクとPLEN Robotics、会員制サービス施設の自動・キャッシュレス・オペレーション化に着手。

2019年02月04日 16時00分

AIサービス「PLEN Cube」で会員制施設の自動・キャッシュレス化

自宅の「Qrio Lock」を生活支援サービス事業者が解施錠

外出中に“家ナカ”サービスが受けられる「MANOMA Entrance」

ソニーネットワークコミュニケーションズは、スマートホームサービス「MANOMA(マノマ)」で、生活支援サービス事業者による自宅の施錠管理機能を3月1日から提供開始する。

2019年02月04日 11時00分

外出中に“家ナカ”サービスが受けられる「MANOMA Entrance」

2020年東京オリンピックで増加するインバウンド客の受け入れや人手不足が課題に

サービス業界の問題解決に直結する展示会HCJ2019開催

日本能率協会は1月25日、「HCJ2019」および「オリジナル商品開発WEEK」「インバウンドマーケットEXPO2019」の開催を発表。期間は2月19日から22日。

2019年01月30日 14時10分

サービス業界の問題解決に直結する展示会HCJ2019開催

エイシングの独自AIアルゴリズム「ディープ・バイナリー・ツリー」(DBT)を搭載

クラウドを介さずリアルタイムに自律学習できるエッジAI用チップ

エイシングが、独自のAIアルゴリズム「ディープ・バイナリー・ツリー」(DBT)を搭載したAIチップ「AiiR(エアー) チップ」をリリースしたと発表。

2019年01月29日 15時55分

クラウドを介さずリアルタイムに自律学習できるエッジAI用チップ

中の人が語るさくらインターネット

さくらのネットワークエンジニアが北海道の地震で見た「モノのつぶやき」

プロトコルから物理インフラまでネットワークにどっぷり浸かったさくらインターネットの若手エンジニア川畑裕行氏。IoTの可能性を探るべく、自ら設置した石狩市の河川水位測定センサーは、あの北海道胆振東部地震のさなかでもきちんと「つぶやいていた」という。

2019年01月29日 07時00分

さくらのネットワークエンジニアが北海道の地震で見た「モノのつぶやき」

オールジャンルのXTech展示カンファレンス「JAPAN INNOVATION DAY 2019 by ASCII STARTUP」

日本の明日を変えるTechが集う展示会イベント、来場者募集開始

ASCII STARTUPは、2019年3月22日にオールジャンルのXTech展示カンファレンス「JAPAN INNOVATION DAY 2019」を開催。展示ブース・全カンファレンスのチケットを発売開始しています。

2019年01月24日 15時00分

日本の明日を変えるTechが集う展示会イベント、来場者募集開始

コンビニ、流通、一次産業で進む変革

センサー1兆個の暮らしがやって来る 求められる技術と課題は

AIや機械学習の進歩により、2022年には、今の数十倍にあたる1兆個のセンサーが世の中にあふれるといわれています。生活のすべてにイメージセンサーが使われるとはどういうことか、実例を挙げながら見ていきたいと思います。

2019年01月24日 09時00分

センサー1兆個の暮らしがやって来る 求められる技術と課題は

日本市場にマッチしたカスタマーサクセスを構築

IoT×SaaSをカスタマーサクセスで変えたフォトシンス

スマートロックを用いた「Akerun入退室管理システム」を提供する株式会社フォトシンスでは、約1年前からカスタマーサクセス部を設置し、順調に解約率が下がってきているという。同チームを牽引している服部貴之氏にお話を伺った。

2019年01月23日 07時00分

IoT×SaaSをカスタマーサクセスで変えたフォトシンス

仙台アライアンスピッチイベントレポート

仙台から新しいパワードスーツ、EVカー、EdTechが誕生

グローバルラボ仙台と仙台市経済局産業振興課が主催する仙台市スタートアップ向けのピッチイベント「仙台アライアンスピッチイベント」が仙台市内のコワーキングスペース「enspace」にて開催された。

2019年01月11日 16時00分

仙台から新しいパワードスーツ、EVカー、EdTechが誕生

「Startup Factory Meetup」東京レポート

ハードウェアスタートアップを製造から支援するStartup Factory

経済産業省が掲げるコネクテッドインダストリーの実現に向けて実施している「Startup Factory」が情報交換イベントを開催。多くのスタートアップ事業者とその支援者、行政関係者が会し、事業の推進や連携のきっかけ作りを行なった。

2019年01月09日 07時00分

ハードウェアスタートアップを製造から支援するStartup Factory

マンションの駐車場や月極駐車場など、幅広いタイプに対応

駐車場シェアのakippa、チェーンゲート式駐車場の予約貸出が可能に

akippaが、ゲート式駐車場コントロールシステム「シェアゲート」を活用し、チェーンゲート式駐車場での貸し出し対応を開始したと発表。

2019年01月08日 15時30分

駐車場シェアのakippa、チェーンゲート式駐車場の予約貸出が可能に

アプリ全体の設計やデザインが見やすくなった

近隣の事件データを地図で確認できるiOS向け防犯アプリがリニューアル

Molyが、防犯サービス「お守り防犯アプリMoly」のiOS向けアプリをリニューアルしたと発表。

2018年12月27日 15時50分

近隣の事件データを地図で確認できるiOS向け防犯アプリがリニューアル

IoTプロジェクトを推進するためのノウハウが満載

友岡CIOが語る「社内に味方を作り、IoTで成功していく方法」

8月に行なわれたJAWS-UGのイベント「re:Union 2018」でフジテック友岡賢二 CIOが語ったのは「荒ぶるIoT」の実践講座。IoTプロジェクトを推進するためのノウハウが満載だった。

2018年12月27日 07時00分

友岡CIOが語る「社内に味方を作り、IoTで成功していく方法」

IoT開発ボード「obniz」で簡単にプログラミング

知識なくても簡単にAI・IoTロボットを作成できるキット発売

CambrianRoboticsが、新たに「AIロボットキット」と「IoTホームキット」を提供開始したと発表。

2018年12月21日 15時05分

知識なくても簡単にAI・IoTロボットを作成できるキット発売

創り手とのコミュニケーションによって自身も製品開発に参加できる

ネット時代の次世代型店舗「蔦屋家電+」二子玉川にオープン

蔦屋家電エンタープライズが、ネット時代の次世代型ショールーム「蔦屋家電+」を二子玉川 蔦屋家電内にオープンすると発表した。開店予定は2019年4月。

2018年12月19日 15時35分

ネット時代の次世代型店舗「蔦屋家電+」二子玉川にオープン

エッジコンピューティングプラットフォームをテストリリース

高度センシング技術活用のIoTシステムを安価に構築「Actcast」α版

Ideinが、高度なセンシング技術を利用したIoTシステムを安価に構築・運用できるプラットフォームサービス「Actcast」α版を公開したと発表。

2018年12月18日 15時40分

高度センシング技術活用のIoTシステムを安価に構築「Actcast」α版

「JAPAN INNOVATION DAY 2019」赤坂にて開催

日本の明日を変えるASCIIのXTech展示カンファレンス、出展社募集!

ASCII STARTUPは、2019年3月22日にオールジャンルのXTech展示カンファレンス「JAPAN INNOVATION DAY 2019」を開催。会場での展示ブース出展を希望する企業を募集しています。

2018年12月17日 19時30分

日本の明日を変えるASCIIのXTech展示カンファレンス、出展社募集!

MANABIYA #2で披露されたインフラ×IoTパネル

IoTはゲームチェンジの潮目 ソフトウェアやデータのエンジニアが時代を作る

ITエンジニアの問題解決カンファレンス「MANABIYA #2」で披露されたパネルレポート。さくらインターネットの代表取締役社長の田中邦裕さんをはじめ、4人がインフラとIoTを語る。

2018年12月17日 07時00分

IoTはゲームチェンジの潮目 ソフトウェアやデータのエンジニアが時代を作る

スマートスピーカーでテレビの再生などの音声操作も可能に

スマートリモコン「Nature Remo」がマイナーチェンジ テレビのプリセット登録に対応

Nature Japanが、家電とネットをつなぐスマートリモコン「Nature Remo」をマイナーチェンジした新モデルの正式販売を開始した。

2018年12月11日 17時40分

スマートリモコン「Nature Remo」がマイナーチェンジ テレビのプリセット登録に対応

Kickstarterにて資金調達開始

micro:bit搭載のプログラミング学習用ロボット「PLEN:bit」

プレンプロジェクトが、教育用マイコンボード「micro:bit」を搭載したプログラミング学習用ロボット「PLEN:bit」のクラウドファンディングを開始した。

2018年12月11日 17時00分

micro:bit搭載のプログラミング学習用ロボット「PLEN:bit」

クラウドファンディングサービス「Makuake」にて取り扱い中

雨のときは青く光る、天気予報できるIoT電球「TeNKYU」

TeNKYUが、クラウドファンディングサービス「Makuake」にて、アプリインストール型スマート電球「TeNKYU」(テンキュウ)のプロジェクトを開始したと発表。

2018年12月06日 16時30分

雨のときは青く光る、天気予報できるIoT電球「TeNKYU」

「北海道だからこそ挑戦できた」実験の背景や現状、将来のビジョンをカタクラフーズに聞いてみた

天然物に負けないAI・IoT活用サクラマス陸上養殖実験

No Maps 2018の記者発表会でもアナウンスされた「Future Lab」の取り組みのひとつが、北海道では初となるサクラマスの陸上養殖実験だ。稚内の実験場を訪ね、背景や実験の現状、そして将来ビジョンをカタクラフーズに聞いた。

2018年11月30日 09時00分

天然物に負けないAI・IoT活用サクラマス陸上養殖実験

スマホでカギを操作! 使いやすくなったスマートロック「Qrio Lock」

スマートロック「Qrio Lock(キュリオロック)」新登場!

2018年11月29日 22時00分

スマホでカギを操作! 使いやすくなったスマートロック「Qrio Lock」

IoT時代に向けたイベント駆動形データベース

VANTIQ、EDAコンソーシアム設立発表およびEDAセミナーを開催

VANTIQ Japanは11月27日にEDA(Event Driven Architecture/Application)コンソーシアム設立の発表とともにEDAに関するセミナーを開催する。

2018年11月26日 16時20分

VANTIQ、EDAコンソーシアム設立発表およびEDAセミナーを開催

3タイプのアタッチメントを変更することでコーヒーの濃さを調整

コーヒーの濃さを簡単に調整できるドリッパーが先行販売

KOANDROは11月20日、誰でも簡単にコーヒーの濃さを調整できるハイブリッド型コーヒートリッパー「ドリルドリッパー DRILL DRIPPER」を、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて先行販売すると発表した。先行販売期間は11月20日から2019年1月21日まで。販売時期は2019年2月を予定。目標金額である20万円はすでに達成済み。

2018年11月21日 18時30分

コーヒーの濃さを簡単に調整できるドリッパーが先行販売

-10~55℃稼働環境、バッテリ寿命や保証期間の長期化など、現場ニーズ対応の新シリーズ「SecureUPS」

工場/IIoT環境向け小型UPS、APCブランドでシュナイダーが発売

シュナイダーエレクトリックが、工場などの生産現場環境に対応する新しい小型UPS製品シリーズ「SecureUPS」を発表した。常時インバーター方式と超長寿命バッテリの採用、拡張バッテリによる最大数時間クラスの長時間稼働など、IIoT(産業IoT)領域のニーズに応えた製品スペックとなっている。

2018年11月20日 10時30分

工場/IIoT環境向け小型UPS、APCブランドでシュナイダーが発売

医療福祉機器・設備に関する商談専門展示会「HOSPEX Japan 2018」

医療・介護・福祉の先端テックを網羅したビジネスイベント開催

一般社団法人日本能率協会(JMA)は、2018年11月20日から22日まで東京ビックサイト東1~3ホールにて、医療福祉機器・設備に関する商談専門展示会「HOSPEX Japan 2018」を開催する。

2018年11月16日 07時00分

医療・介護・福祉の先端テックを網羅したビジネスイベント開催
ピックアップ