ASCII倶楽部

このページの本文へ

小島寛明の「規制とテクノロジー」 ― 第55回

ソフトバンクとみずほの「情報銀行」個人データを企業に提供

2019年12月30日 09時00分更新

文● 小島寛明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 みずほ銀行とソフトバンクが設立したJ.Score(ジェイスコア)が、情報銀行事業に参入する。

 日本IT団体連盟が12月25日に、同社を情報銀行として認定したと発表した。IT連の認定を受けたのは、三井住友信託銀行、フェリカポケットマーケティングに続く3社目となる。

 ジェイスコアは、勤務先や年収、住まい、銀行口座の取引履歴などの個人情報を基に信用スコアを算出し、個人向けの融資をする会社だ。

 同社は今後、個人が提供した情報を他社に提供するサービスを始める予定だという。

 個人の信用をスコア化し、融資をする企業が手がける情報銀行はどんなサービスを目指しているのだろうか。詳しく見てみたい。

カテゴリートップへ

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!