アスキーキッズ

このページの本文へ

アスキーキッズ最新ピックアップ

アスキーキッズと子育Tech委員会が「子育Techアイデアコンテスト」開催

大賞は賞金5万円!ご家庭で実践中の「子育て×IT」のアイデアを募集します

アスキーキッズでは、テクノロジーを活用したゆとりある育児スタイルを提唱する業界団体「子育Tech委員会」と共同で、家庭で実践している子育て×ITのアイデアを募集する「子育Techアイデアコンテスト」を開催します。

内容を読む

大賞は賞金5万円!ご家庭で実践中の「子育て×IT」のアイデアを募集します

ミキラボ 子どもと一緒に楽しむ3分科学

知育におすすめ 家で簡単につくれる組み立ておもちゃ

空間認知能力は「組み立て」などの経験をとおして鍛えられるとされています。実は身近な材料だけでもこのような「組み立て」アクティビティーを体験できるのです!

内容を読む

知育におすすめ 家で簡単につくれる組み立ておもちゃ

アスキーキッズ記事一覧

モバイル社会研究所は子どものICT利用に関する調査レポートを発表

中学1年生の4人に1人は習い事や部活について毎日ネットで調べていることが判明

モバイル社会研究所は、子どものICT利用に関する調査レポート「子どものICT利活用の検討No.11」を発表。今回のテーマは「習い事や部活についてインターネットで調べたり動画を見るのかどうか」。その調査結果を紹介する。

2019年02月13日 20時15分

中学1年生の4人に1人は習い事や部活について毎日ネットで調べていることが判明

ディズニー&ディズニー/ピクサーのキャラクターで遊べる、学べる

バンダイ、ノートPCとタブレットの2Way型トイ「ワンダフルドリームタッチパソコン」

バンダイはノートPC/タブレットの2-in1型カラー液晶玩具「ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ パソコンとタブレットの2WAYで遊べる!ワンダフルドリームタッチパソコン」を発売する。

2019年02月12日 15時15分

バンダイ、ノートPCとタブレットの2Way型トイ「ワンダフルドリームタッチパソコン」

プログラムをアップグレードして中高・大学での教育にも活用可能に

ソフトバンク、Pepperを活用したプログラミング教育支援を拡充

ソフトバンクは「Pepper社会貢献プログラム」期間終了後の継続プログラム提供について発表した。学校への貸与は継続するほか、プログラムをアップグレードしてさらなる活用が可能。

2019年02月08日 17時35分

ソフトバンク、Pepperを活用したプログラミング教育支援を拡充

ワンダーメイクフェス5にて「Unityゾーン」を開催

ユニティ、プログラミングに興味のある子ども向けの小冊子を無料配布

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、プログラミングに興味のある子どもや教育機関向けの小冊子「まんがでわかるゲーム開発ソフトUnity」を全国の教育機関に無料配布すると発表した。また、ゲーム開発に必要な素材を用意したゲーム開発キットなども発表。

2019年02月07日 19時30分

ユニティ、プログラミングに興味のある子ども向けの小冊子を無料配布

「プログラミングキッズ」を運営するナンバーワンソリューションズが発表

2020年までに幼児向けプログラミング教室を全国100ヵ所開講を目指す

ナンバーワンソリューションズは2月5日、幼児向けのプログラミング教室を2020年までに全国100ヵ所の開講を目指すと発表した。2019年4月から神奈川・大阪・和歌山・北海道など8園で小学1年生、3園で年長園児を対象とした授業を開始する。

2019年02月05日 18時30分

2020年までに幼児向けプログラミング教室を全国100ヵ所開講を目指す

絵本やアニメーションの人気キャラクターでLINE会話を楽しく

LINE公式絵文字に表情豊かな「ペネロペ」が登場

日本アニメーションはコアラのキャラクター「ペネロペ」のLINE公式絵文字「ペネロペ絵文字」の配信を開始した。

2019年02月05日 16時40分

LINE公式絵文字に表情豊かな「ペネロペ」が登場

中学生の63%はスマホルールを破った経験あり、NTTドコモの調査

NTTドコモが実施した「子どものスマートフォン事情」の調査によると、親とのスマホルールを「破った経験アリ」は63%、親に隠れて「こっそり課金」経験ありは19%だとわかった。

2019年02月05日 16時15分

中学生の63%はスマホルールを破った経験あり、NTTドコモの調査

N高、リモートワーク雇用制度を導入

N高等学校がインターネットを使ったリモートワーク雇用制度の導入。教員事務補助は100%在宅勤務が可能になる。

2019年02月05日 13時40分

N高、リモートワーク雇用制度を導入

LINEのキャラクターを用いるなど長崎県向けにアレンジ

LINEと長崎教育委員会が情報モラル教育教材「SNS ノート・ながさき」を開発 無償提供へ

LINEは2月4日、長崎県教育委員会と情報モラル教育教材「SNS ノート・ながさき」を共同開発し、無償で提供した。

2019年02月04日 18時00分

LINEと長崎教育委員会が情報モラル教育教材「SNS ノート・ながさき」を開発 無償提供へ

2月17日にベネッセサイエンス教室 豊洲で開講

ベネッセ、プログラミングで未来を切り開ける人材を養成するプログラミングコース

東京個別指導学院は2月4日、「ベネッセサイエンス教室 STEMプログラミングコース」第一号教室を東京・豊洲で開講すると発表。開講日は2月17日。授業回数は月1回・1回90分。

2019年02月04日 17時00分

ベネッセ、プログラミングで未来を切り開ける人材を養成するプログラミングコース

2020年に小学校プログラミング教育が必修化

アーテックが展開するロボットプログラミング教室で無料体験会を開催

アーテックは1月29日、全国で展開するロボットプログラミング教室「アーテックエジソンアカデミー」「アーテック自考力キッズ」「アーテックHop STEAM Jump」3ブランドの加盟教室にて、2~3月に無料体験会を開催すると発表した。

2019年01月29日 20時00分

アーテックが展開するロボットプログラミング教室で無料体験会を開催

「ネットカルチャー教室」ただいま開講中

ライブ配信でわざわざ「カラオケ機能」を正式に実装した理由

最近、いくつかのライブ配信プラットフォームで機能を提供しはじめている「カラオケ機能」。権利の問題などでハードルが高かったのですが、正式にカラオケ機能を実装したライブ配信プラットフォームが増えてきています。

2019年01月24日 15時00分

ライブ配信でわざわざ「カラオケ機能」を正式に実装した理由

保育園や幼稚園の業務負担増大に対応

写真をアップロードするだけでフォトアルバム販売まで「リコー こども成長アルバム そだちえ」

リコーは簡単に写真データを販売可能なサービス「リコー 子供成長アルバム そだちえ」の提供を開始した。

2019年01月21日 17時50分

写真をアップロードするだけでフォトアルバム販売まで「リコー こども成長アルバム そだちえ」

ゲームって遊びじゃないの? ゲームのプロってなに?

日本人プロゲーマーの生活 もっと知られるべき過酷な実態とプレッシャー

プロゲーマーという言葉の認知度が高まっているものの、実際にどういう人たちなのか知らない人もいるはず。ただゲームを遊んでいる人ということではありません。ストリートファイターシリーズにおけるプロゲーマーの実情を紹介していきます。

2019年01月08日 09時00分

日本人プロゲーマーの生活 もっと知られるべき過酷な実態とプレッシャー

「グラフィックデザインコース」と「HTML・CSSデザインコース」を用意

N予備校、「Webデザインコース」を一般向けに提供 特別授業を実施

学校法人角川ドワンゴ学園「N高等学校」は1月7日、オンライン学習プラットフォーム「N予備校」にて、1月から「Webデザインコース」を一般向けに提供を開始した。

2019年01月07日 19時30分

N予備校、「Webデザインコース」を一般向けに提供 特別授業を実施

eSportsの現場ができるまで

eSports大会の裏でゲーム会社と運営会社は何を話しているのか

eSportsの現場は、どんなふうに作られているのか? 大会運営などを担うウェルプレイドが実際にeSports大会を開催するまで、ゲーム会社と何を話しているのか紹介していきます。

2018年12月29日 09時00分

eSports大会の裏でゲーム会社と運営会社は何を話しているのか

ミキラボ 子どもと一緒に楽しむ3分科学

格安で子供用ロボットおもちゃを作ってみよう

ロボットを作る、というと特別で高いキットが必要なのではと思いがちですが、実は格安で作れます。今回は子供と一緒にできるロボットおもちゃの作り方を教えちゃいます。

2018年12月26日 17時00分

格安で子供用ロボットおもちゃを作ってみよう

IoT開発ボード「obniz」で簡単にプログラミング

知識なくても簡単にAI・IoTロボットを作成できるキット発売

CambrianRoboticsが、新たに「AIロボットキット」と「IoTホームキット」を提供開始したと発表。

2018年12月21日 15時05分

知識なくても簡単にAI・IoTロボットを作成できるキット発売

ミキラボ 子どもと一緒に楽しむ3分科学

子供のおもちゃでプログラミングができる「MaBeee」に夢中

乾電池に取り付けるだけで、スマホやPCで子供のおもちゃを動かせるようになるプログラミングキット「MaBeee」を使ってみました。

2018年12月17日 11時30分

子供のおもちゃでプログラミングができる「MaBeee」に夢中

Kickstarterにて資金調達開始

micro:bit搭載のプログラミング学習用ロボット「PLEN:bit」

プレンプロジェクトが、教育用マイコンボード「micro:bit」を搭載したプログラミング学習用ロボット「PLEN:bit」のクラウドファンディングを開始した。

2018年12月11日 17時00分

micro:bit搭載のプログラミング学習用ロボット「PLEN:bit」

広島大学が提案する「教えることによる学習」モデルに基づいた実証授業

シャープRoBoHoN(ロボホン)使ったプログラミング授業の実験開始

シャープは12月10日、広島市と広島大学とともに「東広島市政策課題共同研究事業」の一環として、コミュニケーションロボット「RoBoHoN(以下、ロボホン)」を活用したプログラミング教育の実証授業を発表。12月10日から東広島市立西条小学校で開始する。実施期間は2019年3月中旬までを予定している。

2018年12月11日 13時00分

シャープRoBoHoN(ロボホン)使ったプログラミング授業の実験開始

ミキラボ 子どもと一緒に楽しむ3分科学

日本とアメリカの子供向け科学館の違いは試行錯誤の有無

アメリカカリフォルニア州にある子ども向け科学館「MOXI」に行ってきました。展示を体験してみると日本との違いがわかってきました。

2018年11月26日 11時00分

日本とアメリカの子供向け科学館の違いは試行錯誤の有無

SNSでのオフ会がすべてのはじまり

ゲームを遊び続けたから変わった人生 出会いから仕事に至るまで

ゲームによって人生が大きく変わりました。貴重な出会いとチャンスがあり、仕事にまで展開することに。そんなウェルプレイド代表取締役である谷田氏の体験談が始まります。

2018年11月19日 18時00分

ゲームを遊び続けたから変わった人生 出会いから仕事に至るまで

iPadでゲームを作る無料イベントが11月25日開催 ロボットもプレゼント

iPadとアプリを使って子供とプログラミングが学べるイベントを東京・市ヶ谷で開催します。参加は無料。当日来ていただいたおこさんにはプレゼントも!

2018年11月18日 17時00分

iPadでゲームを作る無料イベントが11月25日開催 ロボットもプレゼント

iPadで子供とプログラミングが学べる無料イベントを11月25日開催

iPadとアプリを使って子供とプログラミングが学べるイベントを東京・市ヶ谷で開催します。参加は無料。当日来ていただいたおこさんにはプレゼントも!

2018年11月17日 12時00分

iPadで子供とプログラミングが学べる無料イベントを11月25日開催

授業でもプライベートでもiPadを使って子供たちの創作力を磨けるツール

iPadで子供たちの創造力を磨く「Everyone Can Create」日本語版

アップルは11月15日、教育ツール「Everyone Can Create」の日本語版がApple Booksで利用可能になったと発表した。

2018年11月17日 11時00分

iPadで子供たちの創造力を磨く「Everyone Can Create」日本語版

自分の絵でiPadゲーム作りに挑戦!「スプリンギン」で遊んでみよう

アスキーキッズがプログラミングを体験!「Springin(スプリンギン)」でゲームアプリを作ってみました。

2018年11月14日 07時00分

自分の絵でiPadゲーム作りに挑戦!「スプリンギン」で遊んでみよう

「ネットカルチャー教室」ただいま開講中

「問題になると思わなかった」Twitterの匿名裏アカ問題は安易な気持ちが引き起した

SNSでは裏アカウントと呼ばれる、メインとは異なるアカウントを作り、普段は書けないような内容を投稿することがあります。今回はそんな「裏アカ問題」に触れていきます。

2018年11月13日 17時00分

「問題になると思わなかった」Twitterの匿名裏アカ問題は安易な気持ちが引き起した

ミキラボ 子どもと一緒に楽しむ3分科学

100円ショップの材料で作る水族館 楽しく勉強もできる

100円ショップの材料を使ってお家で簡単に、子どもと一緒に水族館が作れます。しかも水圧と浮力の原理も勉強できちゃいます! 今回はそんな水族館の作り方をご紹介します。

2018年11月05日 11時00分

100円ショップの材料で作る水族館 楽しく勉強もできる

塾講師向け「atama+ for coach」のアラート機能を拡張

タブレット型AI教材のatama plus、生徒の“合格しそう”をAIで判定する特許を取得

atama plusが、タブレット型AI教材の学習支援機能に関する技術について、特許権を取得したと発表。

2018年11月02日 14時05分

タブレット型AI教材のatama plus、生徒の“合格しそう”をAIで判定する特許を取得
ピックアップ