ASCII × AI

このページの本文へ

最新AIピックアップ

Tカードの情報をもとに、AIが相性度を表示するマッチングサービス

Creative 1は10月15日、Tカードの情報をもとに、AIが相手との相性度を表示するマッチングサービス「D-AI(デアイ)」の提供を開始した。

内容を読む

Tカードの情報をもとに、AIが相性度を表示するマッチングサービス

横浜ガジェットまつり2019 公式プログラム

【参加無料】横浜でモノづくりする人集結 スタートアップと大企業の本気トーク

横浜ガジェットまつり実行委員会とASCII STARTUPが、大企業の新規事業部とハードウェア・IoTベンチャーによるトークセッション「スタートアップと大企業クロスピッチ 新規事業の本気トーク」を開催します。

内容を読む

【参加無料】横浜でモノづくりする人集結 スタートアップと大企業の本気トーク

AI記事一覧

オートバックスセブン×対話型AIロボオープンイノベーションで進むIoT新事業の裏側

AIロボにひとめぼれ オートバックスセブン発IoTプラットフォーム構想の本気度

オートバックスセブンはなぜAIロボットを活用した事業を始めたのか? ASCII STARTUPは9月18日、「TECHNO-FRONTIER 2020」にて出展する「IoT H/W BIZ DAY」コラボブースへの出展募集説明会&講演会でその答えを聞いた。

2019年10月15日 07時00分

AIロボにひとめぼれ オートバックスセブン発IoTプラットフォーム構想の本気度

『TECHNO-FRONTIER×IoT H/W BIZ DAY』コラボゾーン出展募集説明会/講演会レポート

「いまはベンチャーが大手を選択する時代」超先端分野で東芝がNextremerと組んだ理由

ASCII STARTUPは8月26日、IoT/ハードウェアビジネスの体験展示・カンファレンスイベント「IoT H/W BIZ DAY 2019 by ASCII STARTUP」を開催。本記事では、セッションE『TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)×IoT H/W BIZ DAY』コラボゾーン出展募集説明会/講演会の様子を紹介する。

2019年10月11日 11時30分

「いまはベンチャーが大手を選択する時代」超先端分野で東芝がNextremerと組んだ理由

高速ディープラーニング推論処理をエッジで実現し、クラウドと連携

OKI、5G環境を見据えたAIエッジコンピューター「AE2100」販売開始

沖電気工業が、高速ディープラーニング推論処理をエッジで実現する、耐環境性に優れたAIエッジコンピューター「AE2100」を発売開始した。

2019年10月11日 08時00分

OKI、5G環境を見据えたAIエッジコンピューター「AE2100」販売開始

AIに問いかけてOffice 365のファイルを検索できるチャットボットサービス

JBCCは10月8日、チャットボットサービス「Cloud AIライト for Office 365」の機能を拡充し、「Microsoft Teams」に対応したAI搭載チャットボットサービスの提供を開始した。

2019年10月09日 14時00分

AIに問いかけてOffice 365のファイルを検索できるチャットボットサービス

ECサイトでユーザーの嗜好を学習するAI KDDI総合研究所が開発

KDDI総合研究所は10月8日、ECサイトの閲覧・購買履歴などから、ユーザーの嗜好を学習するAIの開発に成功したと発表。ECサイトにおいて、ユーザの嗜好を学習してオススメ製品を提示する「推薦システム」の信頼性向上を目的としたもの。

2019年10月08日 18時20分

ECサイトでユーザーの嗜好を学習するAI KDDI総合研究所が開発

NoMaps×国土交通省 特別対談

スマートシティには遊び心があってもいい データが活きる都市の在り方とは

地域が抱える課題とスマートシティによる解決策、その先にある地方都市の姿とは。NoMaps実行委員長であるクリプトン・フューチャー・メディア株式会社 代表取締役 伊藤博之氏と国土交通局スマートシティ担当者の特別対談をお届けする。

2019年10月08日 07時00分

スマートシティには遊び心があってもいい データが活きる都市の在り方とは

行政分野における課題解決をテーマに先進技術を実証実験

NEC、名古屋市庁舎で自律走行型ロボットで窓口案内

NECは名古屋市庁舎にて窓口案内をスムーズ化する自律走行型案内ロボットの実証実験を行なう。

2019年10月07日 16時15分

NEC、名古屋市庁舎で自律走行型ロボットで窓口案内

湘南ヘルスイノベーションパークに入居し、製薬・医療業界と共創を実施

5G活用の次世代医療・看護ロボットをハタプロが開発

ハタプロが、次世代通信5Gを活用した医療・看護ロボットの開発を加速させるため、湘南ヘルスイノベーションパークにロボティクス分野の企業として初めて入居すると発表した。

2019年10月04日 15時05分

5G活用の次世代医療・看護ロボットをハタプロが開発

認知症の早期特定を目的とする研究論文が「ACII 2019 Cambridge」に採択

ジョージ・アンド・ショーンと北陸先端科学技術大学院大学 岡田研究室の共著論文が、ケンブリッジ大学で開催された「ACII 2019 Cambridge」において採択されたと発表。

2019年09月18日 16時00分

認知症の早期特定を目的とする研究論文が「ACII 2019 Cambridge」に採択

サイバーフィジカル時代の人工知能とは?

「人工知能(AI)が仕事を奪う」は短絡的

人工知能の社会実装を取り巻く課題と新しい時代について考えました。

2019年09月10日 17時00分

「人工知能(AI)が仕事を奪う」は短絡的

サービス展開のきっかけとなったオープンイノベーションにまつわる講演会も開催

対話型AI搭載のミミズク型ロボットによる見守りサービス登場

オートバックスセブンが、ハタプロ、NTTドコモ、日本情報通信と共同で、対話型AIサービス搭載の「ZUKKU」による見守りサービスを展開すると発表した。

2019年09月09日 16時00分

対話型AI搭載のミミズク型ロボットによる見守りサービス登場

家が離れたおじいちゃんと喋れる育児ロボット 先行レンタル予約が開始

ChiCaRo、育児ロボット「かぞくでChiCaRo」の先行レンタル予約を開始。子供が何をやっても泣き止まずに助けてほしいといったときに、ロボットを通して遠隔の祖父母や親戚などと通信ができる。

2019年09月06日 10時00分

家が離れたおじいちゃんと喋れる育児ロボット 先行レンタル予約が開始

「TECHNO-FRONTIER×IoT H/W BIZ DAY」コラボ企画 出展募集説明会/講演会

オートバックス×対話型AIロボ 活気づくオープンイノベーションの裏側

日本能率協会とASCII STARTUPが、「TECHNO-FRONTIER 2020」(テクノフロンティア)にて出展する「IoT H/W BIZ DAY」コラボ企画への出展募集説明会&講演会を開催する。

2019年09月06日 07時00分

オートバックス×対話型AIロボ 活気づくオープンイノベーションの裏側

ボット企業と顧客のコミュニケーションを自動化するAI技術が提供開始

オルツテクノロジーズ、オルツのAI技術を活用し、高度なコミュニケーションを実現するAI技術「Neo Rewritable Memory based Retrieval(NeoRMR)」を提供開始。

2019年09月05日 18時30分

ボット企業と顧客のコミュニケーションを自動化するAI技術が提供開始

高島屋がAIを活用した接客サービスを導入

高島屋は9月1日から、オーダーサロン「タカシマヤ スタイルオーダー サロン」にて、AIを活用してユーザーに適した生地を提案する接客ツール「感性AIソムリエ」を設置する。

2019年08月20日 18時40分

高島屋がAIを活用した接客サービスを導入

自動で動画編集するVIDEO BRAINにテロップや背景を選択できる機能追加

オープンエイトは8月19日、同社が提供するAI自動動画編集クラウド「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」において、導入企業からの要望に応え、フォーマットに依存しない動画編集機能を提供開始した。

2019年08月19日 19時10分

自動で動画編集するVIDEO BRAINにテロップや背景を選択できる機能追加

AIで人の目に近い顔認識を実現する「LYKAON-i」が発表

LYKAONは、AIによる顔認証システム「LYKAON-i(リカオンアイ)」を9月からリリースすると発表した。

2019年08月19日 16時10分

AIで人の目に近い顔認識を実現する「LYKAON-i」が発表

AIが世界のニュースを集めて論説を分析する世界初のシステム

ストックマークは8月19日、AIテクノロジーを活かした世界初をうたう論説ニュース分析システム「LOGOS(ロゴス)」の運用開始を発表した。三井物産戦略研究所向けに運用し、独自の分析切り口や新しい視点を見出すことを支援するとしている。

2019年08月19日 15時00分

AIが世界のニュースを集めて論説を分析する世界初のシステム

官民を挙げて挑む、自動走行ロボットによるラストワンマイルの挑戦

自動走行ロボットは迫る物流危機を救えるか

物流業界の人手不足に対する解決策として自動走行ロボットの導入が期待されている。経済産業省は、自動走行ロボットの社会実装に向けた官民協議会を6月に設立。協議会が果たすべき役割について、経済産業省の三藤 慧介氏にお話を伺った。

2019年08月19日 11時30分

自動走行ロボットは迫る物流危機を救えるか

TEHCHNO-FRONTIER×IoT HW BIZ DAYコラボゾーン出展募集説明会も実施

IoT・AI技術にまつわるオープンイノベーション最前線を知る【8/26セッション観覧募集中】

ASCII STARTUPが8月26日に開催する、IoT/ハードウェアビジネスの体験展示・カンファレンスイベント「IoT H/W BIZ DAY 2019 by ASCII STARTUP」では、特別セッションを実施する。

2019年08月15日 08時00分

IoT・AI技術にまつわるオープンイノベーション最前線を知る【8/26セッション観覧募集中】

Amazon、Alexaスキル認定プログラムの日本語版を公開

アマゾンジャパンは8月7日、Alexaの開発者に向けたAWS認定「Alexaスキルビルダー‐専門知識」の日本語版を、 Alexaブログで公開したと発表

2019年08月07日 15時40分

Amazon、Alexaスキル認定プログラムの日本語版を公開

週替わりギークス

本当に使えるビッグデータはどこにあるのか?

人工知能やInternet of Things(IoT)といったテクノロジーが、令和の時代にどんな変化をもたらしていくか。トレンドとともにさまざまな角度からの議論をご紹介します。

2019年08月06日 20時00分

本当に使えるビッグデータはどこにあるのか?

膨大で多彩な異なる書式のデータの統合分析に

NEC、AIがデータの意味を推測する「データ意味理解技術」を開発

NECはデータ統合においてデータ項目の意味をAIが推測する「データ意味理解技術」を開発した。

2019年08月05日 18時45分

NEC、AIがデータの意味を推測する「データ意味理解技術」を開発

マーケットプレイス、100社での実証実験など、AIパートナーとの広範な取り組みを日本でも展開

RPA×AIで“創造的な自動化”を、UiPathが「3つのAI戦略」発表

UiPathが、より高度な業務自動化を実現していくための“RPA×AI”普及戦略を発表した。オープンなプラットフォームとして広範なAIパートナーとの協業を進めるため、マーケットプレイスやRPA組み込みAIの開発/管理製品、企業100社での実証実験などを発表している。発表会にはAIパートナーであるPetuum、BEDORE、ABEJAも出席した。

2019年07月31日 07時00分

RPA×AIで“創造的な自動化”を、UiPathが「3つのAI戦略」発表

IoT×病院設備で何が起こる? 医療のAI/IoT改革と潜在ビジネス

病院の全フロアにIoTを入れたら、残業時間がゼロになった

日本能率協会が、「HOSPEX Japan 2019」(ホスペックスジャパン)における「医療×AI/IoTゾーン」への出展募集説明会と合わせて、「IoT×病院設備で何が起こる? 医療のAI/IoT改革と潜在ビジネス」と題したセミナーを開催。

2019年07月30日 13時00分

病院の全フロアにIoTを入れたら、残業時間がゼロになった

「Cisco AI Network Analytics」などを発表、Cisco Live 2019イベントレポート

Web会議もAIが支援、シスコが機械学習/AIの適用領域を拡大

6月に米国で開催された「Cisco Live! US 2019」において、シスコは「インテントベースネットワーク」や「コラボレーション」の領域に機械学習/AI技術を適用拡大する発表を行った。ネットワークでは、平常時の状態を学習し、異常発生の予兆検知や原因診断などをAIがサポートするクラウドサービス「Cisco AI Network Analytics」を発表している。

2019年07月29日 07時00分

Web会議もAIが支援、シスコが機械学習/AIの適用領域を拡大

交通事故を防ぐAIドライバーアシスタント シャープの支援で量産へ

Pyreneeは、AIドライバーアシスタント「Pyrenee Drive(ピレニードライブ)」について、シャープとハードウェアの量産に関する支援協定を締結したことを発表した。

2019年07月25日 18時30分

交通事故を防ぐAIドライバーアシスタント シャープの支援で量産へ

AIを武器に適切な情報を届ける「Anews」はどのように生まれたか

変わる企業の情報収集 大企業のDX化を契機に成長したストックマーク

企業のデジタルトランスフォーメーションによって、情報収集も変わってきている。東大発のAI研究をベースとした情報収集サービス「Anews」はどのように生まれたのか? ストックマークの代表取締役CEOである林氏に話を聞いた。

2019年07月19日 07時00分

変わる企業の情報収集 大企業のDX化を契機に成長したストックマーク

保育・介護施設向けAI見守りシステム「AMK-1」の紹介・問い合せも対応開始

技術導入のハードルを下げられる、体験・検証用AIカメラデバイス発売

ASTINAが、法人向け体験・検証用AIカメラデバイス「ACK-1」のデモ展開・販売および、保育・介護施設向けAI見守りシステム「AMK-1」の紹介・問い合せ対応開始した。

2019年07月10日 15時40分

技術導入のハードルを下げられる、体験・検証用AIカメラデバイス発売

AI技術によるマッチングサービス「LAPRAS」で雇用形態を選択可能に

LAPRASは、エンジニアと企業とのマッチングをサポートするプラットフォームの「LAPRAS」で、希望する雇用形態を選択できるようになったことを発表した。

2019年07月08日 19時00分

AI技術によるマッチングサービス「LAPRAS」で雇用形態を選択可能に
ピックアップ