このページの本文へ

最新AIピックアップ

東急アライアンスプラットフォーム2021 DemoDay

パンのサブスクから水泳教室のDXまで 東急×スタートアップ9社の事業共創を発表

東急アライアンスプラットフォームでは2022年3月22日、「東急アライアンスプラットフォーム2021 DemoDay」開催した。2021年度に協業が実現した9社が参加して、東急グループ会社からの共創背景を説明した後で事業共創内容が発表されたあと、質疑応答という構成された。

内容を読む

パンのサブスクから水泳教室のDXまで 東急×スタートアップ9社の事業共創を発表

最新不満ビッグデータを検索、解析 生活者視点の答えを見つける「不満ファインダー」をリリース

株式会社Insight Techは、3000万件超の生活者からの不満を解析し、企業の商品やサービスの向上へとつなげられるSaaSサービス「不満ファインダー」を発表した。

内容を読む

最新不満ビッグデータを検索、解析 生活者視点の答えを見つける「不満ファインダー」をリリース

AI記事一覧

自動化事業部門や経営者によるAIの民主化を実現

エクサウィザーズ、内製主導のAIソフト開発を支援する開発環境「exaBase Studio」

exaBase Studioは、わかりやすいUIで、開発の煩雑な手順をオートメーション化することで開発プロセスを大きく変え、内製を支援する開発環境。経営者や業務をよく知る社内人材を中心としたサービスの設計・更新、部門をまたいだアジャイル型のサービス拡張を可能にする。

2022年05月11日 18時00分

エクサウィザーズ、内製主導のAIソフト開発を支援する開発環境「exaBase Studio」

車高と群制御技術に強みがあるAI最適化AGV・Kagheloを開発

論文でわかっていても社会実装されないAIのハード面実装を進めたい。TRUST SMITHの挑戦

AIとロボティクス技術や通信技術などを組み合わせて、企業の課題解決に役立つソリューション開発を行っているのがTRUST SMITH株式会社だ。東京大学発スタートアップである同社では、ハードウェアを含む泥臭い現場に関する多数のノウハウによる実装に注力をしているという。

2022年05月11日 07時00分

論文でわかっていても社会実装されないAIのハード面実装を進めたい。TRUST SMITHの挑戦

スタートアップを支援、特許庁「知財アクセラレーションプログラム(IPAS)」参加企業の公募が開始

特許庁は特許庁事業「知財アクセラレーションプログラム(IPAS)」の参加企業の公募を開始した。

2022年05月10日 18時00分

スタートアップを支援、特許庁「知財アクセラレーションプログラム(IPAS)」参加企業の公募が開始

GVA TECH、AI契約審査クラウド「GVA assist」がOCR機能を実装

GVA TECHは、AI契約審査クラウド「GVA assist」がOCR機能を実装したと発表。PDFファイルをGVA assistのウェブブラウザー版にアップロードすることでAIによる契約審査が行なえる。

2022年05月10日 10時00分

GVA TECH、AI契約審査クラウド「GVA assist」がOCR機能を実装

自動走行ロボットを活用した配送サービスの未来

マンション各戸までロボットが荷物を届ける実証実験。日本郵便が目指すサービス共通化の課題

マンションやオフィスビル内へのロボット配送で問題となるのが、エントランスのセキュリティゲートをどうやって通過するか。日本郵便は、オートロック付きマンションで5台のロボットがエントランスから玄関先まで届ける配送サービスの実証実験を実施。そこで見えた課題とは?

2022年05月09日 07時00分

マンション各戸までロボットが荷物を届ける実証実験。日本郵便が目指すサービス共通化の課題

「PLATEAU CONNECT Session 04」レポート

都市の3Dモデル化が、街づくりに与える影響とは?

国土交通省の3D都市モデルプロジェクト・PLATEAUを軸に、さまざまな領域の有識者が参加するトークセッションイベントが「PLATEAU CONNECT」。PLATEUをはじめとした3D都市モデルやビッグデータ、IoTデータの整備が進む中、デジタル技術は都市設計にどのような価値をもたらすのか。

2022年04月29日 08時00分

都市の3Dモデル化が、街づくりに与える影響とは?

「自動配送ロボのラストワンマイル」シリーズ02

【5/11開催】自動配送ロボットの地域導入や新たなサービス・プロジェクト、ビジネスの最前線

株式会社角川アスキー総合研究所は2022年5月11日(水)、3月8日に開催した「自動配送ロボットを活用した新たな配送サービス実現に向けたシンポジウム~自動配送ロボによるラストワンマイルの現在を知る」に続いて、セミナーを開催する。

2022年04月28日 12時00分

【5/11開催】自動配送ロボットの地域導入や新たなサービス・プロジェクト、ビジネスの最前線

ASCII STARTUP イベントピックアップ

自動配送ロボットのサービス実装に向けた協調、共助、官民連携のあり方とは

2022年3月8日、経済産業省と国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、「自動配送ロボットを活用した新たな配送サービス実現に向けたシンポジウム~自動配送ロボによるラストワンマイルの現在を知る~」を赤坂インターシティコンファレンスにて開催した。

2022年04月27日 11時00分

自動配送ロボットのサービス実装に向けた協調、共助、官民連携のあり方とは

JAPAN INNOVATION DAY 2022「ロボット活用による完全無人化次世代データセンタの創出に向けた共創の取り組みについて」

NTTCom、共創でつくるロボによる完全無人化された次世代データセンター

「JAPAN INNOVATION DAY 2022」を2022年3月11日(金)から18日(金)にかけて開催。会場からライブ配信したNTTコミュニケーションズの共創プロジェクトを紹介するセッション「ロボット活用による完全無人化次世代データセンタの創出に向けた共創の取り組みについて」のレポートをお届けする。

2022年04月22日 06時00分

NTTCom、共創でつくるロボによる完全無人化された次世代データセンター

コンシェルジュ、自治体向けAIチャットボットサービス「KUZEN for 自治体DX」をリリース

コンシェルジュは自治体DXを推進するAIチャットボットサービス「KUZEN for 自治体DX」をリリースした。

2022年04月21日 09時00分

コンシェルジュ、自治体向けAIチャットボットサービス「KUZEN for 自治体DX」をリリース

ヴェルト、コンディショニングAIアプリ「you’d」をApp Storeにて提供開始

ヴェルトは、自分のヘルスデータから体調管理のヒントを見つけられるコンディショニングAIアプリ「you’d」をApp Storeにて提供開始する。

2022年04月19日 12時45分

ヴェルト、コンディショニングAIアプリ「you’d」をApp Storeにて提供開始

【5/11無料配信】「自動配送ロボのラストワンマイル」シリーズ02 セミナー開催

ソフトバンク、本田、ZMP、川崎重工が語る自動配送ロボット実用化に向けたヒント

株式会社角川アスキー総合研究所は5月11日、「自動配送ロボットを活用した新たな配送サービス実現に向けたシンポジウム~自動配送ロボによるラストワンマイルの現在を知る」(3月8日)に続く、自動配送ロボットについての連続セミナーを開催する。

2022年04月19日 07時00分

ソフトバンク、本田、ZMP、川崎重工が語る自動配送ロボット実用化に向けたヒント

自動走行ロボットを活用した配送サービスの未来

UR団地にロボットが配達。ドコモが進める遠隔監視による運行管理システム

NTTドコモは、自社の通信網を活用し、遠隔監視・操作でロボットを運行管理するサービスの開発に取り組んでいる。実装に向けては、ユーザーや住民に不安を与えず、安全に走行すること、そして複数台の同時オペレーション運用に課題があるという。

2022年04月18日 07時00分

UR団地にロボットが配達。ドコモが進める遠隔監視による運行管理システム

2021年11月25日開催「NEDOピッチ in Central Japan ~スタートアップ×地域製造業のイノベーションで創る未来~」レポート

愛知発スタートアップの最先端技術で製造業の未来を産み出す

NEDOは起業間もないスタートアップを集めたピッチイベント「NEDOピッチ」を定期的に開催している。2021年11月25日、オープンイノベーション創出の加速化を目的としたスタートアップ企業によるピッチイベント「NEDOピッチ in Central Japan」を開催した。

2022年04月15日 11時00分

愛知発スタートアップの最先端技術で製造業の未来を産み出す

「PLATEAU CONNECT Session 03」レポート

メタバースにより、私たちは何ができるようになるのか?

国土交通省の3D都市モデルプロジェクト・PLATEAUを軸に、さまざまな領域の有識者が参加するトークセッションイベントが「PLATEAU CONNECT」。オープンデータ化プロジェクトであるPLATEAUが、話題の“メタバース”とどのように関係し、またどのような可能性が生まれるかについて議論された。

2022年04月15日 10時00分

メタバースにより、私たちは何ができるようになるのか?

「INNOVATION LEAGUE 2021 DEMO DAY」レポート

スポーツビジネスの明日を切り開く企業が集結 Googleの視覚障害ランナー支援プロジェクトが大賞に

2022年3月15日、東京ミッドタウン『BASE Q』にて「INNOVATION LEAGUE 2021 DEMO DAY(イノベーションリーグ 2021 デモデイ)」が開催された。

2022年04月14日 11時00分

スポーツビジネスの明日を切り開く企業が集結 Googleの視覚障害ランナー支援プロジェクトが大賞に

2022年度の事業戦略ではエコシステムをさらに強化

エクイニクスとNVIDIAが提携 AI開発を加速する「NVIDIA LaunchPad」を国内展開

2022年4月13日、エクイニクス・ジャパンは2022年の事業戦略説明会を開催。登壇したエクイニクス・ジャパン代表取締役社長の小川久仁子氏は、データセンター企業からの脱却を進める同社の最新動向を披露するとともに、2022年度の戦略とNVIDIAとの提携を発表した。

2022年04月13日 19時00分

エクイニクスとNVIDIAが提携 AI開発を加速する「NVIDIA LaunchPad」を国内展開

このスタートアップに聞きたい

社員一人一人に合った快適な在宅ワーク環境が整えられるコンシェルジュ付き備品レンタルサービス「リモートHQ」

「リモートHQ」は、会社の従業員それぞれの要望に合った備品を自分で選び、在宅環境を整えられるサービス。今回は株式会社HQ代表取締役の坂本 祥二氏に、リモートHQの開発経緯とサービスの概要を伺った。

2022年04月12日 07時00分

社員一人一人に合った快適な在宅ワーク環境が整えられるコンシェルジュ付き備品レンタルサービス「リモートHQ」

セルフチェックインなどの省力化、ロボットによる非接触化ソリューションも目立ったHCJ2022

ロボはもちろん、音響から事務用品まで浸透した非対面・自動化・省人化の波

2月15日から18日までの4日間、東京ビッグサイトにて開催されたHCJ2022より、ひときわ目を引いたブースを紹介。従来の設備関連の出展に混じり、セルフチェックインなどの省力化、非接触化ソリューションも目立つようになっている。

2022年04月11日 07時00分

ロボはもちろん、音響から事務用品まで浸透した非対面・自動化・省人化の波

バカン、JR東海の新幹線に新設されるビジネスブースにQRコードで予約できるシステムを導入

バカンはJR東海が東海道・山陽新幹線車内において試験的に導入する「ビジネスブース」に、人手を介さず座席の即時予約ができるサービス「VACAN Noline Autokeep」を提供すると発表した。

2022年04月08日 10時50分

バカン、JR東海の新幹線に新設されるビジネスブースにQRコードで予約できるシステムを導入

英語コーチングにおけるテクノロジー活用の未来を探る JELCA Symposium2022 Spring開催

一般社団法人 日本英語コーチング協会(以下、JELCA:Japan English Language Coaching Association)は、2022年3月9日にオンラインイベント「JELCA Symposium2022 Spring テクノロジーが開く英語コーチングの未来』を開催した。

2022年04月07日 07時00分

英語コーチングにおけるテクノロジー活用の未来を探る JELCA Symposium2022 Spring開催

高度なコンピューティング技術とソフトウェア技術を「誰もが容易に利用できるサービス群」として提供

「富岳」のHPC技術をクラウド利用可能に、富士通「Fujitsu CaaS」発表

富士通が、スーパーコンピュータ「富岳」やデジタルアニーラなどの高度なコンピューティング技術と、AIなどのソフトウェア技術で構成するサービス群を体系化した「Fujitsu Computing as a Service(CaaS)」を発表した。第一弾サービスとして「FujitsuクラウドサービスHPC」の一般提供を開始している。

2022年04月07日 07時00分

「富岳」のHPC技術をクラウド利用可能に、富士通「Fujitsu CaaS」発表

ソニー、ユーザー参加型で新型エンタテインメントロボット「poiq」の育成プロジェクトを開始

ソニーは、新型エンタテインメントロボット「poiq」をユーザーと育成する期間限定のプロジェクトを開始した。

2022年04月04日 15時20分

ソニー、ユーザー参加型で新型エンタテインメントロボット「poiq」の育成プロジェクトを開始

第44回NEDOピッチ「アグリテック ver.」レポート

月面でも農業を可能に 次世代のアグリテック技術をもつスタートアップ5社

2021年11月2日に開催した「第44回NEDOピッチ」ではアグリテックver.と題して、農業の直面する課題解決を図るため関連技術を持つスタートアップ5社が集まった。非常に注目を集めている、農業テクノロジー領域の動向が垣間見えるピッチイベントの様子を紹介する。

2022年03月31日 11時00分

月面でも農業を可能に 次世代のアグリテック技術をもつスタートアップ5社

コラビット、全国の不動産会社のデータベースからマンションの売却時に物件の特徴に合う不動産会社を推奨する機能を追加

コラビットは、全国の不動産会社のデータベースから取引実績をもとに、マンションの売却時に物件の特徴に合う不動産会社を推奨する機能を追加する。

2022年03月31日 09時00分

コラビット、全国の不動産会社のデータベースからマンションの売却時に物件の特徴に合う不動産会社を推奨する機能を追加

セブン銀行 執行役員 西井健二朗氏×カウリス 代表取締役CEO 島津敦好氏

オンラインバンキング不正アクセスを阻止する不正検知プラットフォームの現在

オンラインバンキングが人々の生活に浸透する一方で、その不正利用も増加の一途にある。特に水面下に流出しているID/パスワードを悪用した、なりすまし等によるオンラインバンキングへの不正送金被害が増えており、もはや個々の銀行による対策では限界にきている状況だ。そうしたなか、機械学習を活用したユーザーに関するさまざまな情報の分析により、不正アクセスを未然に検知する取り組みを進めているのが、セブン銀行とカウリス(Caulis)である。

2022年03月31日 07時00分

オンラインバンキング不正アクセスを阻止する不正検知プラットフォームの現在

第43回NEDOピッチ「医療・ヘルステック ver.」レポート

ワクチンだけじゃない 世界を救う医療技術を開発するスタートアップ4社

2021年10月8日に開催された第43回NEDOピッチは、医療・ヘルステック分野にフォーカスを当て、当該分野で新しいビジネスを立ち上げようとしている4社のスタートアップを集めたピッチイベントだ。世界中で熱い戦いが繰り広げられている医療・ヘルステック分野4社のピッチの様子を紹介する。

2022年03月30日 11時00分

ワクチンだけじゃない 世界を救う医療技術を開発するスタートアップ4社

JAPAN INNOVATION DAY 2022

宿泊客の声に自動対応。AIスピーカーとチャットで業務負担を軽減するTradFitのコンシェルジュサービス

宿泊・飲食業では人手不足の解消とコロナウイルス感染対策として、ロボットや自動化の導入が急速に進んでいる。TradFit株式会社は、宿泊施設向けにスマートスピーカーなどを活用したコンシェルジュアプリを開発している。2022年3月18日に東京・赤坂インターシティで開催された「JAPAN INNOVATION DAY 2022 by ASCII STARTUP」の企業ブースに出展。会場では、同社サービスの活用事例を紹介していた。

2022年03月30日 08時00分

宿泊客の声に自動対応。AIスピーカーとチャットで業務負担を軽減するTradFitのコンシェルジュサービス

札幌・北海道発スタートアップの成長を支援する「STARTUP CITY SAPPORO」

北海道・札幌にアグリテック、バイオ創薬、宇宙ベンチャーが集積する理由

札幌市は、スタートアップ支援プロジェクト「STARTUP CITY SAPPORO」を展開している。3月18日に開催されたASCIIのビジネス交流イベント「JAPAN INNOVATION DAY 2022 by ASCII STARTUP」ではSTARTUP CITY SAPPOROの事務局がブース出展。プロジェクトの概要、札幌市・北海道ならではの取り組みについて話を聞いた。

2022年03月29日 08時00分

北海道・札幌にアグリテック、バイオ創薬、宇宙ベンチャーが集積する理由

自動走行ロボットを活用した配送サービスの未来

オフィスビルの配送集荷サービスを無人化。複数の自動搬送ロボットのクラウドからの統合制御を目指すQBIT Robotics

ロボティクス・サービス・プロバイダーの株式会社QBIT Roboticsは、大規模オフィスビルやショッピングセンターにおいて、異種複数台の自動搬送ロボットを活用したサービスの導入と運用効率化を図るため、ロボットと施設設備を一元管理するプラットフォームの開発に取り組んでいる。

2022年03月29日 07時00分

オフィスビルの配送集荷サービスを無人化。複数の自動搬送ロボットのクラウドからの統合制御を目指すQBIT Robotics

キーワードから約6秒で日本語の文章を生成できる大規模言語AI、文章執筆AI「ELYZA Pencil」デモサイト公開

ELYZAはキーワードからおよそ6秒で日本語の文章を生成できる大規模言語AIを開発。文章執筆AI「ELYZA Pencil(イライザ ペンシル)」をデモサイトとして一般公開した。

2022年03月28日 16時00分

キーワードから約6秒で日本語の文章を生成できる大規模言語AI、文章執筆AI「ELYZA Pencil」デモサイト公開

第46回NEDOピッチ「スマートシティ ver.」レポート

スマートシティ関連のテクノロジーは生活者の課題を解決できるのか

2022年1月20日に開催した第46回NEDOピッチではスマートシティver.と題して、新たな視点からスマートシティビジネスに挑むスタートアップ5社が集まった。世界最先端のコンテンツ産業の動向が垣間見えるピッチイベントの様子を紹介する。

2022年03月28日 11時00分

スマートシティ関連のテクノロジーは生活者の課題を解決できるのか
ピックアップ