このページの本文へ

注目記事

  • ラジオ体操から始まるJAWS-UG朝会のリブートに参加してみた

    早起きしてクラウド時代の学習の重要性とClinet VPNの使いどころを学ぶ

    ラジオ体操から始まるJAWS-UG朝会のリブートに参加してみた

    コロナウイルスの影響で圧倒的に増えたオンライン勉強会だが、夜だと参加できないというユーザーも多い。なにをかくそう私もこの一人。そんな私の声が届いたのか、ラジオ体操から始めるJAWS-UG朝会のリブートだ。2020年6月23日に開催されたJAWS-UG朝会の模様をレポートしていきたい。

  • NTT東日本とクラスメソッドの新会社ネクストモードはなぜ生まれたのか?

    里見社長の「クラメソ愛」が生み出した新会社とその目指す世界

    NTT東日本とクラスメソッドの新会社ネクストモードはなぜ生まれたのか?

    NTT東日本とクラスメソッドが作った新会社ネクストモード。日本を代表する通信会社と、AWSに特化したクラウドインテグレーターという一見すると水と油の見える組織同士が、なぜいっしょにクラウドインテグレーション会社を立ち上げるのか? 新会社の社長であるNTT東日本 里見 宗律氏と取締役になるクラスメソッド 佐々木大輔氏に話を聞いた。(聞き手、ASCII 大谷イビサ 以下、敬称略)

  • AWSとSlackが戦略提携、“ChatOps”促進やSlackコール基盤強化など図る

    「AWS Chatbot」のSlack Appを提供開始、チャット形式でAWSリソース管理を迅速化

    AWSとSlackが戦略提携、“ChatOps”促進やSlackコール基盤強化など図る

    Amazon Web Services(AWS)とSlack Technologiesが、複数年にわたる戦略パートナーシップを発表した。Slackと「AWS Chatbot」「AWS Appflow」の連携、Slackコール機能のAWS Chimeインフラへの移管と機能強化などの取り組みを進める。またAWSがSlackを全社導入したことも明らかにした。

注目の連載

  • フジテック友岡CIO、スタジアムでLOVE&PEACEを叫ぶ

    フジテック友岡CIO、スタジアムでLOVE&PEACEを叫ぶ

    JAWS FESTA 2018の基調講演はフジテックの友岡賢二CIO。武闘派CIO、社会運動、コミュニティ、オープンソース、LOVE&PEACEまで、さまざまなキーワードが輪廻のようにつながっていくセッションだった。

  • 急成長するアジアのAWSユーザーグループがベトナムに大集合

    急成長するアジアのAWSユーザーグループがベトナムに大集合

    ベトナムのホーチミンで開催されたAWSのコミュニティイベント「APAC Community Leaders Meetup」および「Vietnam AWS Community Day」の模様をJAWS-UG東北の立花がレポートする。今年は、日本、韓国、インド、ベトナム、フィリピン、タイ、シンガポールの合計7カ国から約30名のリーダーたちがこのイベントに参加した。

AWS関連記事

  •  “いとみやび”な日本の働き方、私たちは、組織はどう変わっていくべきなのか?

    満漢全席を食らえ!JAWS DAYS 2019レポート

    “いとみやび”な日本の働き方、私たちは、組織はどう変わっていくべきなのか?

    2019年のJAWS DAYSでは、技術そのものについてだけでなく様々な幅広いテーマでセッションが行われた。今回は「働き方」をテーマにした「エンジニアが正しく成長するための、脱昭和&平成ワークスタイル」のセッションレポートを掲載する。

  • 「Cariot」のリアルタイム性を強化するKinesis、Lambda、DynamoDBの整え方

    業界を知り、業界をつなぐX-Tech JAWS

    「Cariot」のリアルタイム性を強化するKinesis、Lambda、DynamoDBの整え方

    第9回のX-Tech JAWSで3番目に登壇したのは登壇はフレクトの二人。MobiTechコネクテッドカーサービスである「Cariot」でのAWS基盤について、プロダクトマネージャーの篠原翔さん、製品開発部部長の遠藤匠さんが説明した。

  • リモートワークをセキュアに迅速に実現するAWSのサービス

    リモートワークをセキュアに迅速に実現するAWSのサービス

    2020年4月23日、アマゾン ウェブ サービス ジャパンは「リモートワークを支援するAWSサービスに関する説明会」を開催した。仮想デスクトップのAmazon WorkSpacesやファイル共有サービスのAmazon WorkDocsなどのサービス紹介に加え、新型コロナウイルスに対応する在宅勤務をAWSのサービスで実現した仰星監査法人の事例も披露された。

  • オンラインなら全国どこでも参加できる!JAWS-UGの4・5月の勉強会

    JAWS-UG広報ユカリンの部屋

    オンラインなら全国どこでも参加できる!JAWS-UGの4・5月の勉強会

    こんにちは、JAWS-UG広報の青木です。新型ウイルスの影響や緊急事態宣言が出された状況を鑑み、JAWS-UGの勉強会もオンラインで開催されております。オンラインで共に学ぶ仲間と繋がり、一緒にAWSを学びませんか。

  • AI-OCRを手がけるAI inside、昨夏のAWS大規模障害を振り返る

    業界を知り、業界をつなぐX-Tech JAWS

    AI-OCRを手がけるAI inside、昨夏のAWS大規模障害を振り返る

    2019年10月に開催されたX-Tech JAWSに登壇したのはAI inside R&D本部 プラットフォーム 開発部 所属の野田明良さん。2019年8月に起こったAWS東京リージョンの大規模障害への対応が優れていたということで、ユーザー企業であるスポーツフィールドからX-Tech JAWS運営に推薦され、今回の登壇につながったという。

  • 高精度を実現した「クレカ付帯保険チェッカー」開発の舞台裏

    高精度を実現した「クレカ付帯保険チェッカー」開発の舞台裏

    2019年10月に開催された第9回のX-Tech JAWSでは、InsurTechの舞台裏として少額短期保険を手がけるjustInCaseの2人が登壇。前半は新規サービスに柔軟に対応するためのマイクロサービスの活用、そして後半はクレジットカードに付帯する旅行保険を人してもらうための「クレカ付帯保険チェッカー」開発のトピックだった。

  • JAWS DAYS 2020は現地開催が中止 オンライン開催模索へ

    JAWS DAYS 2020は現地開催が中止 オンライン開催模索へ

    新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の影響により、2020年3月14日(土)に予定していたJAWS DAYS 2020の現地TOC五反田メッセでの開催が中止されることになった。

  • Timers、POL、PIAZZAなどがビジネスと技術を語る第10回X-Tech JAWS

    業界を知り、業界をつなぐX-Tech JAWS

    Timers、POL、PIAZZAなどがビジネスと技術を語る第10回X-Tech JAWS

    既存業界とテクノロジーが混交する中、それぞれの業界でどのようにテクノロジーが活かされているのかを学び合うX-Tech JAWS。以前から気になってはいたのだけど、スケジュールが合わず参加できていなかった。そんな訳で、X-Tech JAWS初参加の重森から観たレポートを、ここにお届けする。

  • AWSがデベロッパー向けメディア「builders flash」を開始

    AWSがデベロッパー向けメディア「builders flash」を開始

     2020年2月4日、アマゾン ウェブ サービス ジャパンはデベロッパー向けWebメディア「builders flash」を開始した。デベロッパーを目指すユーザーおよび上級者に向けて、日常に身近なテーマから最新技術まで、さまざまなトピックの記事を毎月掲載するという。

  • ゼンリンDC、仮想サーバー1800台の「VMware Cloud on AWS」移行は順調

    今年もビルダーを魅了!AWS re:Invent 2019レポート

    ゼンリンDC、仮想サーバー1800台の「VMware Cloud on AWS」移行は順調

    詳細な地図コンテンツや位置情報などをベースとしたデジタルサービスを展開するゼンリンデータコム(ゼンリンDC)。同社ではITインフラの「フルクラウド化」方針を打ち出し、「VMware Cloud on AWS」を使った仮想サーバー約1800台のクラウド移行に着手している。そのプロジェクトの進捗や、移行作業で見つかった課題などを聞いた。