このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第50回

ストレージは64GB/256GB/512GB:

えっ、アップル次期iPhone XはApple Pencil対応?

2018年08月17日 16時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
TrendForceによる新iPhoneスペック

 アップルが今年発売する次期iPhone Xの2モデルは、Apple Pencilをサポートする。台湾の調査会社TrendForceが8月14日に報じた。

 アップルは今年6.1インチの液晶ディスプレーモデルと、5.8インチと6.5インチの有機ELディスプレーモデルの計3モデルを発売するとうわさされており、TrendForceはこのうち有機ELディスプレーモデルの2モデルはApple Pencilをサポートすると見ているという。

 また、TrendForceはスペックについても言及。それによると液晶ディスプレーモデルは3GBのRAMに64GB/256GBのストレージ、有機ELディスプレーモデルは4GBのRAMに64GB/256GB/512GBのストレージを備えているとのことだ。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中