このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第56回

効率の良い銅コイルに:

アップル 新型iPhoneのワイヤレス充電はより高速に?

2018年08月21日 18時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが今年発売する新型iPhoneは、現行機種よりも高速にワイヤレス充電ができる。チャイナタイムズが8月19日に報じた。

 チャイナタイムズによると、アップルはiPhone内部の充電用コイルの素材を従来のフェライト・ポリマー複合材(FPC)から、より抵抗の少ない銅線へと変更するという。

 銅コイルになれば、Qi認定のワイヤレス充電器による充電がより早く、効率的になる見込みだ。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中