このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第51回

ミンチー・クオ氏の予想:

アップルカーは2023年、ARメガネは2020年登場?

2018年08月18日 11時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルのCarPlay

 元KGI証券でいまはTFインターナショナル・セキュリティーズに勤める著名アナリストのミンチー・クオ氏が、アップルの自動運転車「アップルカー」とARメガネのリリース時期について言及した。

 クオ氏はアップルが自動運転車を発売する理由について、次の4点をあげている。

  • 10年前と携帯電話業界と同じく、潜在的な需要が自動車業界にある
  • アップルの技術的優位性
  • 「Apple Car」を通じて自動車ファイナンス市場に参入することで(Apple Payなどの)アップルのサービスを拡大できる
  • 家電や自動車業界の競合他社よりもハードウェア、ソフトウェア、サービスの統合を強化できる

 アップルは先日、テスラでモデル3の生産とエンジニアリングを担当していたダグ・フィールド(Doug Field)氏を再雇用したばかりであり、アップルファンのあいだではこのニュースも「アップルが自動運転車の発売を計画している」理由とみられている。

 クオ氏によるとアップルカーの発売は2023年から2025年のあいだのどこかだという。

 また、クオ氏はアップルが既存の拡張現実市場に「次世代の革新的なUI」として、ARメガネを2020年に投入する計画だともレポートしている。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中