このページの本文へ

ASCII HealthTech 注目情報

「急接近するデジタルヘルスの時代、先進企業が語る課題と現在」レポート

デジタルヘルス先行企業5社が語るDTx発展・業界活性化に求められることとは?

「急接近するデジタルヘルスの時代、先進企業が語る課題と現在」と題したセッションを実施。新しいサービスで先行する5社のキーマンが、ヘルスケア分野やデジタルセラピューティクス(DTx)領域の現状や未来などを語った。

内容を読む

デジタルヘルス先行企業5社が語るDTx発展・業界活性化に求められることとは?

ミレニア・Splink・PSP、3社連携で脳の健康状態を“見える化”するトータル予防ソリューション「ブレインヘルスケア・プログラムサービス」提供

ミレニア、Splink、PSPは3社連携で脳の健康状態を包括的に“見える化”して生活習慣の改善・予防促進までシームレスにつなげるトータル予防ソリューション「ブレインヘルスケア・プログラムサービス」を提供する。

内容を読む

ミレニア・Splink・PSP、3社連携で脳の健康状態を“見える化”するトータル予防ソリューション「ブレインヘルスケア・プログラムサービス」提供

ASCII HealthTech 必読記事

Planetway、興和「Suitaセルフケア・スイート・トライアル」にユニバーサルIDプラットフォームとデータ連携基盤ソリューションを提供

Planetwayは興和の健康増進サポートサービス「Suitaセルフケア・スイート・トライアル」に対し、ユニバーサルIDプラットフォーム「PlanetID」と、データ連携基盤ソリューション「PlanetCross」を提供。

2022年05月18日 17時30分

Planetway、興和「Suitaセルフケア・スイート・トライアル」にユニバーサルIDプラットフォームとデータ連携基盤ソリューションを提供

東急アライアンスプラットフォーム2021 DemoDay

パンのサブスクから水泳教室のDXまで 東急×スタートアップ9社の事業共創を発表

東急アライアンスプラットフォームでは2022年3月22日、「東急アライアンスプラットフォーム2021 DemoDay」開催した。2021年度に協業が実現した9社が参加して、東急グループ会社からの共創背景を説明した後で事業共創内容が発表されたあと、質疑応答という構成された。

2022年05月17日 09時00分

パンのサブスクから水泳教室のDXまで 東急×スタートアップ9社の事業共創を発表

本技術で特許査定を取得

ウェルナス、独自AIで必要な栄養素を特定し“栄養最適食”を提案する「Newtrish」開始へ

独自に開発した専用のスマホアプリ上で、利用者の生体データ、摂取した食事メニュー、目標設定した健康状況や運動機能など進捗の記録と、その達成状況に即した栄養最適食の提案を行ない、利用者の目標達成を継続的にサポートするサービス。

2022年05月16日 15時30分

ウェルナス、独自AIで必要な栄養素を特定し“栄養最適食”を提案する「Newtrish」開始へ

アイリス、インフルエンザの診断に役立つAI搭載システム「nodoca」の製造販売承認を取得 日本初のAI搭載「新医療機器」承認

アイリスは咽頭カメラを含むAI搭載システム「nodoca(ノドカ)」の製造販売承認を取得したと発表した。日本で初めて「新医療機器」として承認を取得したAI搭載医療機器になるとしている。

2022年05月12日 13時30分

アイリス、インフルエンザの診断に役立つAI搭載システム「nodoca」の製造販売承認を取得 日本初のAI搭載「新医療機器」承認

スタートアップを支援、特許庁「知財アクセラレーションプログラム(IPAS)」参加企業の公募が開始

特許庁は特許庁事業「知財アクセラレーションプログラム(IPAS)」の参加企業の公募を開始した。

2022年05月10日 18時00分

スタートアップを支援、特許庁「知財アクセラレーションプログラム(IPAS)」参加企業の公募が開始

テクノロジーと医療の知見を融合したソリューション事業を展開

エムスリーとソニーGが医療分野の新会社設立、リハビリ支援アプリをリリース

テクノロジーと医療の知見を融合したソリューション事業を行なう会社「サプリム」を新たに設立。デジタル技術を活用して病気を治療するデジタル治療を視野に、在宅でのリハビリ支援を行う身体機能改善事業や高齢期の虚弱(フレイル)予防事業、IoTを用いた医療センシング事業などを展開する。

2022年04月26日 15時40分

エムスリーとソニーGが医療分野の新会社設立、リハビリ支援アプリをリリース

ヴェルト、コンディショニングAIアプリ「you’d」をApp Storeにて提供開始

ヴェルトは、自分のヘルスデータから体調管理のヒントを見つけられるコンディショニングAIアプリ「you’d」をApp Storeにて提供開始する。

2022年04月19日 12時45分

ヴェルト、コンディショニングAIアプリ「you’d」をApp Storeにて提供開始

「INNOVATION LEAGUE 2021 DEMO DAY」レポート

スポーツビジネスの明日を切り開く企業が集結 Googleの視覚障害ランナー支援プロジェクトが大賞に

2022年3月15日、東京ミッドタウン『BASE Q』にて「INNOVATION LEAGUE 2021 DEMO DAY(イノベーションリーグ 2021 デモデイ)」が開催された。

2022年04月14日 11時00分

スポーツビジネスの明日を切り開く企業が集結 Googleの視覚障害ランナー支援プロジェクトが大賞に

最短3日でがん専門医からセカンドオピニオンが届く「Findme」提供開始

がんの治療法への悩みに、最短3日で専門医からの意見をインターネットで届けるオンラインセカンドオピニオンサービス「Findme」提供開始。

2022年04月14日 07時30分

最短3日でがん専門医からセカンドオピニオンが届く「Findme」提供開始

ライフサイエンスに取り組むスタートアップの未来を支える「ターンキーラボ健都」内覧会レポート

ライフサイエンスの未来を支える 日本初の時間貸しシェアラボ「ターンキーラボ健都」オープン

ターンキーラボ健都はP2/BSL2対応の設備を持つラボであり、細胞培養や遺伝子解析のための必要最小限の機器類が用意されている。研究者のひらめきをすぐ実証へと落とし込むことができる国内初の施設の概要について公開するメディア向けの内覧会が開催されたので、その様子をレポートする。

2022年04月14日 06時00分

ライフサイエンスの未来を支える 日本初の時間貸しシェアラボ「ターンキーラボ健都」オープン

セルフチェックインなどの省力化、ロボットによる非接触化ソリューションも目立ったHCJ2022

ロボはもちろん、音響から事務用品まで浸透した非対面・自動化・省人化の波

2月15日から18日までの4日間、東京ビッグサイトにて開催されたHCJ2022より、ひときわ目を引いたブースを紹介。従来の設備関連の出展に混じり、セルフチェックインなどの省力化、非接触化ソリューションも目立つようになっている。

2022年04月11日 07時00分

ロボはもちろん、音響から事務用品まで浸透した非対面・自動化・省人化の波

赤ちゃんの睡眠を支援する「ainenne(あいねんね)」のレンタルサービス開始、月額1980円で利用可能

ファーストアセントは同社が企画・開発する赤ちゃんの睡眠を支援するデバイス「ainenne(あいねんね)」のレンタルサービスを開始。月額1980円で利用できる。

2022年04月08日 19時00分

赤ちゃんの睡眠を支援する「ainenne(あいねんね)」のレンタルサービス開始、月額1980円で利用可能

大日本印刷、自身の健康データを預ける企業を選べる「DNP 健康データ利活用サービス FitStats(フィットスタッツ)」開始

大日本印刷は4月6日、「DNP 健康データ利活用サービス FitStats(フィットスタッツ)」を開始した。

2022年04月06日 15時00分

大日本印刷、自身の健康データを預ける企業を選べる「DNP 健康データ利活用サービス FitStats(フィットスタッツ)」開始

第44回NEDOピッチ「アグリテック ver.」レポート

月面でも農業を可能に 次世代のアグリテック技術をもつスタートアップ5社

2021年11月2日に開催した「第44回NEDOピッチ」ではアグリテックver.と題して、農業の直面する課題解決を図るため関連技術を持つスタートアップ5社が集まった。非常に注目を集めている、農業テクノロジー領域の動向が垣間見えるピッチイベントの様子を紹介する。

2022年03月31日 11時00分

月面でも農業を可能に 次世代のアグリテック技術をもつスタートアップ5社

第43回NEDOピッチ「医療・ヘルステック ver.」レポート

ワクチンだけじゃない 世界を救う医療技術を開発するスタートアップ4社

2021年10月8日に開催された第43回NEDOピッチは、医療・ヘルステック分野にフォーカスを当て、当該分野で新しいビジネスを立ち上げようとしている4社のスタートアップを集めたピッチイベントだ。世界中で熱い戦いが繰り広げられている医療・ヘルステック分野4社のピッチの様子を紹介する。

2022年03月30日 11時00分

ワクチンだけじゃない 世界を救う医療技術を開発するスタートアップ4社

スタートアップが大企業・中堅企業と協業するときの注意点~モデル契約書(新素材編)改訂ポイントについてディスカッション~(IP BASE勉強会)

研究開発スタートアップなら必読の「モデル契約書」、真に効果的な使い方を関係者が解説

研究開発型スタートアップと事業会社の連携促進のため、契約・交渉で留意すべきポイントを「モデル契約書」として政府は取りまとめている。

2022年03月29日 16時00分

研究開発スタートアップなら必読の「モデル契約書」、真に効果的な使い方を関係者が解説

第46回NEDOピッチ「スマートシティ ver.」レポート

スマートシティ関連のテクノロジーは生活者の課題を解決できるのか

2022年1月20日に開催した第46回NEDOピッチではスマートシティver.と題して、新たな視点からスマートシティビジネスに挑むスタートアップ5社が集まった。世界最先端のコンテンツ産業の動向が垣間見えるピッチイベントの様子を紹介する。

2022年03月28日 11時00分

スマートシティ関連のテクノロジーは生活者の課題を解決できるのか

Paradromics 創業者兼CEO マット・アングル氏インタビュー

革新的治療を実現、ブレインマシンインターフェースが開拓する医療の未来

脳とコンピューターをつなげることで、失われた身体機能を復活させて、精神疾患までも治療する。そんな未来を手元へと引き寄せる革新的なテクノロジーを研究開発するのが、米オースティンのスタートアップ・Paradromicsだ。医療装置の最先端を走る同社創業者CEOのマット・アングル氏に、最新テクノロジーについて、また特許に対する考え方やVCとの付き合い方、起業家の心得などを伺った。

2022年03月25日 20時00分

革新的治療を実現、ブレインマシンインターフェースが開拓する医療の未来

第45回NEDOピッチ「デジタルコンテンツ ver.」レポート

技術の進歩が生む新領域「メタバース」への潮流

第45回NEDOピッチではデジタルコンテンツver.と題して、メタバースを中心に新たな視点からデジタルコンテンツビジネスに挑むスタートアップ5社が集まった。世界最先端のコンテンツ産業の動向が垣間見えるピッチイベントの様子を紹介する。

2022年03月25日 12時00分

技術の進歩が生む新領域「メタバース」への潮流

大企業と共同研究するバイオベンチャーが注意したい知財ポイント

2021年11月30日、バイオベンチャー向け知財オンラインセミナー『「特許庁」に学ぶ! バイオベンチャー向け大企業との共同研究のポイント』を京都リサーチパークにて開催した。本セミナーでは、辻丸国際特許事務所の南野 研人氏、オリゴジェン株式会社代表取締役 城戸 常雄氏、特許庁総務部企画調査課ベンチャー支援係長 今井 悠太氏が登壇し、研究開発型バイオベンチャーが大企業とつきあう上で必要な知財戦略について講義した。

2022年03月25日 11時30分

大企業と共同研究するバイオベンチャーが注意したい知財ポイント

東洋製罐グループ、包装技術を活用した閉鎖系スフェロイド形成用バッグ「ウェルバッグ」を開発

東洋製罐グループは水疱性角膜症の治療を目的とするiPS細胞を利用した角膜内皮再生医療の社会実装へ向けた研究開発を行なうセルージョンと資本・業務提携。包装技術を活用した閉鎖系スフェロイド形成用バッグ「ウェルバッグ」を開発。

2022年03月24日 09時00分

東洋製罐グループ、包装技術を活用した閉鎖系スフェロイド形成用バッグ「ウェルバッグ」を開発

2022年2月18日開催「みちのくDEMO DAY」イベントレポート

東北地域大学発ベンチャー共創プラットフォーム 代表チームが次代を担うイノベーションの種を披露

幹機関の東北大学および共同機関の8大学(弘前大学、岩手大学、秋田大学、山形大学、福島大学、新潟大学、長岡技術科学大学、宮城大学)が運営する組織「東北地域大学発ベンチャー共創プラットフォーム」は、2022年2月18日にオンラインイベント「みちのく DEMO DAY」を開催。同組織が各大学から公募したGAPファンド支援プログラム「みちのくGAPファンド」に採択された研究課題24件のうち、代表8チームによるピッチ発表を実施した。

2022年03月18日 11時00分

東北地域大学発ベンチャー共創プラットフォーム 代表チームが次代を担うイノベーションの種を披露

TOHOKU STARTUP NIGHT 2022~未来につながる、奥羽の種火~

企業、地域と大学が融合 東北仙台で進む共創プラットフォーム

仙台市と東北地域大学発ベンチャー共創プラットフォームは2022年3月3日、スタートアップ向けイベント「TOHOKU STARTUP NIGHT 2022~未来につながる、奥羽の種火~」を東京・虎ノ門のCIC Tokyoとオンラインのハイブリッドで開催した。

2022年03月18日 10時00分

企業、地域と大学が融合 東北仙台で進む共創プラットフォーム

エーザイ株式会社 統合戦略本部 大桃和人氏×株式会社MICIN 草間亮一氏

日本の不眠症解消へコラボ、オンライン診療が潜在的な睡眠負債を解決する

コロナ禍で、オンラインでの在宅ワークは一般的なものになったが、医療サービスにおいてはまだまだ課題が多い。そうしたなか、特に不眠症の分野にフォーカスして、オンライン診療の普及を進めているのが、エーザイとMICINである。その目的と具体的なアプローチについて両社に話を聞いた。

2022年03月18日 08時00分

日本の不眠症解消へコラボ、オンライン診療が潜在的な睡眠負債を解決する

成長フェーズにあわせ10のサポートを実施

広島県が挑むユニコーン企業創出、「ひろしまユニコーン10」プロジェクトがスタート

広島県は3月16日より、スタートアップ企業の支援を強化する「ひろしまユニコーン10」プロジェクトをスタートした。広島県では、成長フェーズにあわせて10件の支援メニューを用意。総額で100億円規模の支援を行うとしている。

2022年03月18日 06時00分

広島県が挑むユニコーン企業創出、「ひろしまユニコーン10」プロジェクトがスタート

自然言語処理AIエンジン「Concept Encoder」を活用

FRONTEO、自然言語処理AIを活用した医療機器・サービスをAWS上で展開へ

同社は、自然言語処理AIエンジンを活用したAI医療機器・ヘルスケアソリューションの開発に取り組んでいる。今回、「Amazon Web Services」上での展開に向けた開発を開始すると発表した。

2022年03月16日 18時00分

FRONTEO、自然言語処理AIを活用した医療機器・サービスをAWS上で展開へ

「JAPAN INNOVATION DAY 2022」実施セッションまとめ【3.16-17】

デジタルヘルス企業の今/地方エコシステム拡大やESG・Web3との向き合い方は?

「JAPAN INNOVATION DAY 2022 by ASCII STARTUP」より、3月16・17日配信のセッション情報をまとめてピックアップ。デジタルヘルススタートアップ5社が一挙登壇するセッションや、地方エコシステムの盛り上がりやコロナ禍によるゲームチェンジ、Web3などを業界識者がお届けするセッションが登場します。

2022年03月16日 07時30分

デジタルヘルス企業の今/地方エコシステム拡大やESG・Web3との向き合い方は?

Splinkがグランプリを受賞! 「第3回IP BASE AWARD」の授賞式を3月18日にLIVE配信

特許庁のスタートアップ向け知財コミュニテイポータルサイト「IP BASE」は3月18日、「第3回IP BASE AWARD」の授賞式をLIVE配信する。

2022年03月15日 19時00分

Splinkがグランプリを受賞! 「第3回IP BASE AWARD」の授賞式を3月18日にLIVE配信
ピックアップ