このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第53回

3名が呼吸器にトラブル:

iPadが爆発 オランダのアップルストアで

2018年08月20日 15時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オランダのアムステルダムにあるアップルストアで、iPadのバッテリーが爆発する事故が発生した。複数のオランダメディアが8月19日に報じた。

 事故発生後、問題のiPadはアップルの従業員が砂の入った容器に入れて対処したという。この爆発事故で煙は出なかったものの、バッテリー内の有害物質のためか従業員3名が呼吸器のトラブルを訴えている。

 かけつけた消防署の担当者は爆発の原因について、「おそらくバッテリーが液漏れしている可能性が高い」と回答。このバッテリーが非正規品なのか、それともGenius Barでの交換作業中に何らかのミスがあったかのかはわかっていない。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中