このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第52回

有機ELモデルのみ出荷開始予定:

アップル新iPhone 液晶モデルは発売遅れか

2018年08月19日 11時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが今年発売する新型iPhoneのうち、有機ELディスプレーモデルの2機種の出荷が8月の最終週から開始される。台湾メディア「中央通訊社」が報じた。

 中央通訊社はサプライチェーンからの情報として、フォックスコンは5.8インチと6.5インチの新型iPhoneの試作を始めており、8月最終週から出荷を開始すると伝えている。

 一方、6.1インチの液晶ディスプレーモデルは10月からの量産予定だそうだ。事実であれば液晶ディスプレーモデルは発売が遅れることになるとみられる。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中