このページの本文へ

アスキー確定申告虎の巻 第8回

いまさら聞けない確定申告のキホン

初めての確定申告、個人事業主・フリーランスが「損しない」方法

2019年02月20日 17時00分更新

文● 小堀真子 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

平成28年分の確定申告から、個人が税務署に提出する確定申告書類にマイナンバーの記載欄が設けられています。

還付金が見えてくる……!確定申告書Bの攻略手順

 帳簿付け、収支内訳書の記入を終えたら次がラストステップ! いよいよ「確定申告書」を作成します。フリーランサーが使用するのは「確定申告書B」という書類。ここには、以下のような内容を記載していきます。

1. まずは「収入金額等」を記載。「事業」「営業等」の欄に、収支内訳書で最初に書いた収入の合計金額を記します。続いて「所得金額」の「合計」欄に、収支内訳書で求めた「所得金額」を記入します。

2. 「所得から差し引かれる金額」の欄に、控除額の合計を記載します。所得から控除できるものは、誰でも控除できる「38万円の基礎控除」のほか、医療費や社会保険料、生命保険料控除などさまざまなものがあるので、自分が控除できるものを調べておきましょう。

3. 1から2を差し引いた金額が、最終的に「課税される所得金額」です。この金額から、本来納めるべき「所得税額」が明らかになります。青色申告の場合は、この「課税される所得金額」から最大65万円を特別控除できます。

4. 最後に、取引先から送られてきた支払調書に記載された源泉徴収額を合計。その合計額から、3で求めた所得税額を差し引いた額が、国から還付されることになります。これで確定申告書Bの記載は完了です!

電卓不要!「やよいの白色申告 オンライン」なら
帳簿の作成から申告書のプリントアウトまでお任せ!

すべての機能が使えてずっと無料、クラウドソフトだからインストール不要のやよいの白色申告 オンライン

 せっかく経費を手計算したのに、カバンの隅から新たなレシートを発見してしまった……。初めての確定申告には、そんな間違いがつきもの。何度も計算のやり直しをしたくないなら、クラウドソフトを利用して自動計算するのが楽です。「やよいの白色申告 オンライン」なら、画面の案内に従って経費や収入額を入力していくだけで、法定帳簿と確定申告書類がカンタンに作れちゃう。簿記や会計の知識がなくても大丈夫。しかもずーっと無料で使えておトク、青色申告への変更もカンタンです!

カテゴリートップへ

この連載の記事
お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新