このページの本文へ

アズジェント、チェック・ポイント・ソフトウェア、日本IBMがLinuxサーバのセキュリティソリューション販売で協業

2002年10月26日 13時27分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アズジェント、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(株)、日本アイ・ビー・エム(株)は、LinuxベースのファイアウォールやVPNなどのセキュリティソリューション分野における販売で提携した。

今回の提携における各社の役割は以下のとおり。

  • (株)アズジェント……『IBM eserver xSeries』にLinuxとチェック・ポイントの『VPN-1/FireWall-1』を導入し、販売、運用保守サービスを提供する。
  • チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(株)……『VPN-1/FireWall-1』などの販売支援、技術支援をおこなう
  • 日本アイ・ビー・エム(株)……『IBM eserver xSeries』を提供する

これにより3社は、高速なネットワーク環境に対応できる堅牢なセキュリティシステムを市場に提供することができるとしている。

なお、今回(株)アズジェントから販売されるシステムの参考価格は121万円から。

カテゴリートップへ

ピックアップ