このページの本文へ

日本アイ・ビー・エム、ミロクドットコム、丸紅インフォテックが低価格ERPサーバで協業

2002年03月01日 18時12分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本アイ・ビー・エム(株)、(株)ミロクドットコム、丸紅インフォテック(株)は、中小企業、SOHO事業者向けERPアプライアンスサーバ提供で協業することを発表した。

今回の協業では、(株)ミロクドットコムが提供しているERPソフト『clear works』を『IBM eserver xSeries』に搭載した、アプライアンスサーバ『e-works』を(株)ミロクドットコムと丸紅インフォテック(株)が提供するというもの。サポートは丸紅インフォテック(株)が提供する。

『clear woks』の画面
『clear woks』の画面。「IBM FORUM 2002」の(株)ミロクドットコムの展示より。

3社は、4月から施行される改正税理士法をうけ、税理士業務の効率化と付加価値向上を目指す製品として『e-works』を提供するという。改正税理士法では、税理士法人の設立が認められたほか、報酬の上限規定廃止、弁護士事務所による税理士業務が可能になるなど、規制緩和がなされている。また、2003年からはインターネットを利用した納税申告が開始されるなど、税理士業務の電子化が必要になるという。

『e-works』の参考価格は46万2000円。製品パッケージには、『IBM eserver xSeries』と『clear works』、『Red Hat Linux 7.2』、UPS、ディスプレイが含まれる。

カテゴリートップへ

ピックアップ