このページの本文へ

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(株)のLinux対応製品

1999年11月18日 18時18分更新

文● 吉川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先ほどお伝えしたチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(株)のLinux対応だが、具体的な製品名が明らかになったのでお伝えする。今回Linuxに対応するのは、以下の4製品。

  1. VPN-1/FireWall-1 Version4.1
  2. Account Management module
  3. VPN-1 SecureServer
  4. FloodGate-1

 1のVPN-1/FireWall-1 Version4.1だが、これは前回の記事でVPN-1としてご報告したもの。製品名がVPN-1/FireWall-1という新しい名前になった(構成は従来のとおり)。FloodGate-1は、ネットワークのトラフィック管理ソフトで、QoSを実現する。1~3までは現行バージョンの製品がLinux対応となるが、このFloodGate-1のみは、今後のバージョンがLinux対応になるという。

カテゴリートップへ

ピックアップ