このページの本文へ

Dell、Oracle、Red HatがエンタープライズLinux拡販で提携

2002年06月07日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米Dell Computer、米Oracle、米Red Hatは、エンタープライズLinuxの拡販で提携することを発表した。

今回の提携に基づき、3社はパフォーマンスや信頼性の検証、クラスタリングシステムや管理機能の開発などを共同で行なう。また、その成果として、『Dell PowerEdge』シリーズ、『Dell | EMC』シリーズおよび『Dell PowerVault』シリーズと、『Oracle9i Detabase Release 2』、『Red Hat Linux Advanced Server』を組み合わせた基幹システム向けソリューションの開発、検証、販売を共同で行なう。

また、Dellは

  • 『Oracle9i Detabase Release 2』と『Red Hat Linux Advanced Server』を組み合わせたシステムの認証
  • システム管理ソフト『Dell OpenManage』と『Oracle Enterprise Manager』の統合

に取り組むことを発表しており、OracleとRed Hatは、

  • 『Red Hat Linux Advanced Server』の機能強化
  • 『Red Hat Linux Advanced Server』上で動作するOracle製品のサポート提供

に共同で取り組むことを発表している。

カテゴリートップへ

ピックアップ