このページの本文へ

デル、MIRACLE LINUXとNetVaultを採用したOracle9iデータベースソリューションを発売

2001年12月05日 20時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)、ミラクル・リナックス(株)、バックボーン・ソフトウェア(株)は、「Oracle9i」とLinuxを組み合わせたソリューションの販売で協業すると発表した。

この協業により、デルコンピュータ(株)は、同社のサーバマシン「PowerEdge」シリーズでMIRACLE LINUXを正式にサポートし、Webサイトで販売する。

また、デルコンピュータ(株)のストレージ製品「PowerVault」シリーズにおいては、バックボーン・ソフトウェア(株)のバックアップソフトウェア「NetVault」をサポートする。

ミラクル・リナックス(株)とバックボーン・ソフトウェア(株)は、デルコンピュータ(株)のサーバ、ストレージ製品での動作確認を行なうほか、それぞれのソフトウェアを導入した顧客に対するサポートの提供を行なう。

Oracle9iデータベースを構築するユーザーは、ハードウェア、ソフトウェア、サービスを一括してデルコンピュータ(株)から購入することが可能になり、システム導入にかかわる負担を軽減することができるという。

デルコンピュータ(株)が販売する両社のソフトウェア価格は以下のとおり。

  • MIRACLE LINUX Standard Edition V2.0……4万8000円
  • MIRACLE LINUX with Oracle9i……14万8000円
  • NetVault 6.5 Backup Software スタンドアロン for Linux……12万4000円
  • NetVault 6.5 Backup Software ワークグループライト5 for Linux……24万円
  • NetVault 6.5 Backup Software ワークグループライト10 for Linux……33万7000円
  • NetVault 6.5 Backup Software ワークグループ5 for Linux……58万円
  • NetVault 6.5 Backup Softwareワークグループ10 for Linux……69万2000円

カテゴリートップへ

ピックアップ