このページの本文へ

米デル、Linuxをプリインストールしたパソコンを発売

1999年05月27日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米デルコンピュータは26日(現地時間)、OSにLinuxをプリインストールしたモデルの販売を開始した。プリインストールされるのは、米Red Hat Software社の『Redhat Linux 6.0』。

Linuxモデルが追加されたのは、オフィス向けモデルの『Optiplex』、ワークステーションの『Precision 』、サーバーの『PowerEdge』の各シリーズ。ラップトップモデルは、現在のところ用意されていない。

同社では工場出荷の際に、各種のコンフィギュレーションのテストを行なっているという。また、LinuxCare社のサポートを無料で受けることができるクーポンが同梱される。

Linuxモデルの販売にあわせ、同社ではLinux情報を提供するウェブページを開設した。このページではLinuxに関するFAQや、Red Hat社の紹介などが掲載されている。またLinux関連のソフトを発売するウェブサイトGigabuys.comへのリンクも用意されている。

同社は従来からLinuxのインストールをオプションとして用意していたが。この場合20ドル(約2400円)の追加料金が必要だった。だが、今回のプリインストールモデル発売にあわせ、この追加料金を廃止している。

カテゴリートップへ

ピックアップ