このページの本文へ

デル、LinuxサーバとOracleを組み合わせたを組み合わせたソリューションを提供開始

2002年10月03日 14時42分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)(以下、デル)は、同社のLinux対応IAサーバやストレージと『Oracle9i Release2 Real Application Clusters』(以下、Oracle9i RAC)を組み合わせたソリューションの提供開始を発表した。

提供されるソリューションは、システム構築のコンサルティングから実際のシステムデザイン、動作検証、運用サポートまでを含むもの。デルのコンサルティング担当の事業部である「デル・テクノロジー・コンサルティング」(以下、DTC)が窓口となる。

DTCはこれまでも、Oracleデータベース構築サービス「Oracleエンタープライズ・システム・コンサルティング」を行なっている。今回のソリューション提供で、既存のUNIXベースシステムと比べてTCOの低いシステムの構築が可能になるという。

カテゴリートップへ

ピックアップ