このページの本文へ

デル、Xeon搭載のミッドレンジNASサーバを発売

2002年08月16日 17時45分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)は、Xeonを搭載した2UラックマウントサイズのNASサーバ『PowerVault 775N』を発売した。

『PowerVault 775N』
『PowerVault 775N』。2Uラックマウントサイズに最大219GBのデータ用ストレージを内蔵する。

『PowerVault 775N』は、オンボードのギガビットEthernetコントローラを2ポート備えたNASサーバ。最大3GBのメモリを搭載可能で、内蔵ディスクのデータ領域は最大219GB。外付けSCSIストレージ『PowerVault 220S』を併用することで最大8.3TBのストレージを利用することができる。

OSには『Windows Powered NAS SAK 2.5』を採用。ネットワークプロトコルはNFS、CIFS/SMB、NCP、AFP、HTTP 1.1がサポートされる。Webベースのリモート管理ツールなどを搭載している。クライアントライセンスは無制限で、Windows、Macintosh、UNIX、Linuxなどのクライアント間でファイル共有が可能。

『PowerVault 775N』のおもな仕様は以下のとおり。

  • CPU……Xeon-1.80GHz/2.40GHz(最大2基)
  • メモリ……DDR SDRAM(最大3GB)
  • ストレージ……Ultra3 SCSI(OSディスクに18GB×2、データ領域に最大3基内蔵可能)
  • RAID……RAID 0、1、5に対応
  • ネットワーク……BroadcomギガビットEthernetコントローラ×2(オンボード)
  • 電源……500W冗長構成電源

製品の価格は、OSディスク(18GB×2基)のみ、Xeon-1.80GHz、メモリ512MBの構成で59万8000円から。

カテゴリートップへ

ピックアップ