• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

“コンカツ”を楽しんで絶滅危惧種からの脱却を目指そう!

「魔剣鍛造」で多彩な武器を作れ!『MAGLAM LORD/マグラムロード』はキャラの掛け合いも楽しい新作RPG

2021年04月30日 15時00分更新

文● Zenon/ASCII

●キャラクターごとの掛け合いが楽しい!メインシナリオはボイス付き

 本作のキャラクターボイスは、一部フィールド上での会話やデートシーンなどを除きフルボイスで収録されており、感情移入しやすいのがとてもいい。体感的にはシリアスとギャグ成分が3:7くらいの割合だろうか。

 魔王キルリザーク(CV:木島隆一さん/鬼頭明里さん)の選択肢ボイスもちゃんと収録されており、ついついハイテンションなオモシロ系ばかり選びたくなってしまうのは悪いクセ(笑)。

シナリオ中に出る選択肢。どれを選んでもいいパターンもあれば、「Cool!」「Demonic!」「Funny!」のポイントが蓄積していくパターンや、各キャラの好感度が上がるものも存在する。各ポイントはさまざまな効果を付与する「称号」の取得条件などに影響

 街中で子どもが魔獣に襲われそうになっていたので助けに入る魔王様。なんで助けるのかと聞かれると?

「Demonic!」いかにも凶悪そうな魔王らしい顔の選択肢

「Cool!」シンプルな答えを返す選択肢。自由奔放なキルリザークらしい?

「Funny!」子どもから直前にお菓子をもらっていた恩返しという選択肢。ちょっと照れてる?

とあるリクエストで突っ走って迷惑をかけた勇者ダリス(CV:中島ヨシキさん)は、お詫びにアイスをおごってくれると魔王に提案。すると魔王は「トリプルだぞ!」と満面の笑み。甘いものに目がない、ちょっとカワイイ魔王様だ

●非日常のデートを楽しめ!異世界の遊戯で交流を深める

 コンカツ導師のもとで好感度を確認し、一定以上まで仲良くなっていると相手をデートに誘えるようになる。今回は、女勇者シャルム(CV:名塚佳織さん)のケースをご紹介。

無邪気にデートとはなにか教えてほしいと頼む魔王様。しかし、彼女もそういうのに疎いというので、コンカツ導師にデートの教えを仰ぐことに。すると導師の不思議なパワーで見慣れない場所に転移させられ、ボウリングを楽しむことに

冷静にルールを分析し、初めて遊ぶボウリングのコツを瞬く間につかんでしまうシャルム。彼女は細かい作業が苦手な「ぶきっちょ勇者」なのだが、ボウリングはパワーとテクニックで押し切れる遊びだった様子だ

デートにはご褒美となるイベントスチルが用意されていることも。手取り足取りシャルムにコツを教えてもらった魔王は、「自身が育てた弟子により敗北の味を知るがいい!」と挑戦状をたたきつける。果たしてその結果は――!?

遠隔で2人のデートを見守るコンカツ導師G.G。軽々と転移を成功させたり、いったい何者なんだ……

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう