• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

“コンカツ”を楽しんで絶滅危惧種からの脱却を目指そう!

「魔剣鍛造」で多彩な武器を作れ!『MAGLAM LORD/マグラムロード』はキャラの掛け合いも楽しい新作RPG

2021年04月30日 15時00分更新

文● Zenon/ASCII

●拠点の機能も充実してやることがいっぱい!

 ここからはシステムの紹介を軽くしていこう。ゲームの流れは「拠点」と「フィールド」を行き来して進んでいく。リクエストというさまざまな「依頼」を受けて、指定の敵を倒したりアイテムを集めたりする。

「リクエスト」画面。「!」の付いたものを受けるとストーリーが進行する。そのほか、何度でも受けられる「フリー」などもあり、自由に素材集めやレベル上げが可能だ

「魔剣鍛造」画面。特定の素材を持っていれば、それを消費して50種類以上の魔剣を作ることができる。また、より上位の素材があれば同じ種類の武器でも高ランクにできるのが特徴となる

「コンカツ道場」画面。仲間たちの好感度を教えてくれる。仲良くなっていれば、「デート」に誘うことも

「しあわせ納税」画面。指定された素材を収めることで、貴重な返礼品を入手できる。好感度を上げるアイテムはぜひもらっておきたい

 ここまでが拠点の主な機能となる。ほかにも用語集やチュートリアルヘルプ、アイテムショップにダンジョンで見つけた“絶滅危惧種リスト”なんかも見られるので、けっこうやれることは多い。

●比較的シンプルな2Dアクションバトルと3D探索

 リクエストを受けてフィールドへ移動すると、自由に動けるようになる。戦闘への入り方はシンボルエンカウント方式で、狩りたいときは当たればいいし、逃げたいときは自由に避けられる仕組みだ。敵にアタックを決めると、有利な状態から戦闘開始できることも。

フィールド移動中。敵は倒してもいくらでもわいてくるのでサクサク倒していこう

戦闘画面。移動は横とジャンプのみの2Dアクションとなっている。通常攻撃のコンボのほか、各キャラごとに異なるスキルを使用しながら戦っていく。

敵の頭上にあるマークが弱点武器属性。「剣」「槍」「斧」の3種類を任意に切り替えながら、ザクザクコンボを決めて敵を倒していく

コンボが一定数以上決まると、取得経験値にボーナスが付く仕組み。HPの多いタフな相手に連続攻撃を加えて、経験値をがっぽり稼ごう

魔剣に付けられる「デコ」は、見た目が変わるだけでなく特殊効果も付いている。属性攻撃力を伸ばしたり、取得経験値がUPしたりと、その種類は非常に多い

 ダンジョンでキラキラ光るモノを調べると、素材アイテムを入手できる。基本はキラキラと敵からのドロップで素材を集め、新たな魔剣を鍛造したり、しあわせ納税でアイテムをゲットしていくことに。

ダンジョン内で赤い光が見えたらチャンス! 調べると、“絶滅危惧種”を保護。アイテムショップの品ぞろえが増えることも

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう