このページの本文へ

HDEのLinux向け全製品ラインナップが『Sun LX50』に対応

2002年10月19日 03時52分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ホライズン・デジタル・エンタープライズ(以下、HDE)は、同社が現在販売しているLinux向け製品の全ラインナップを『Sun LX50』に対応させたと発表した。

『Sun LX50』は、サン・マイクロシステムズ(株)が販売しているIAサーバ。OSにはSun Linux 5.0が搭載されており、ハードウェアとソフトウェアについてワンストップサポートが提供される。おもにWebサーバなどのエッジサーバ利用がターゲットの製品だ。

今回HDEが発表した、『Sun LX50』対応製品は以下のとおり。

  • HDE Controller 2.5 Home Server Edition
  • HDE Controller 2.5 Professional Edition
  • HDE Controller 2.5 ISP Edition
  • HDE Controller LG Edition
  • HDE Center 2.5
  • HDE Customers Care 2.0(10月末発売予定)

HDEは今後発売される製品についても、サン・マイクロシステムズ(株)と協力して『Sun LX50』に対応させるとしている。

カテゴリートップへ

ピックアップ