このページの本文へ

(株)ホライズン・デジタル・エンタープライズ、レッドハット(株)と技術提携

2000年03月13日 20時22分更新

文● 沖中弘史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)ホライズン・デジタル・エンタープライズ(以下HDE)は3月13日、レッドハット(株)との技術提携を発表した。

 同社の主力製品である「HDE Linux Controller」を、「Red Hat Linux」の次のバージョン6.2へ対応させることが決定しているほか、バージョン5.2/6.0/6.1への検証作業も両社の技術協力により強化される。また、HDEのそのほかの製品に関しても、「Red Hat Linux」への対応を進めていくという。

 「HDE Linux Controller」は、LinuxサーバをWebブラウザから設定、操作できる管理ツール。価格は3万円。同製品には「HDE-WUI」という無償配布版もある。

カテゴリートップへ

ピックアップ