このページの本文へ

ミラクル・リナックスとインクトゥミ、エンタープライズLinux市場拡大に向けて協業

2002年07月17日 20時12分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ミラクル・リナックス(株)とインクトゥミ ジャパン(株)は、Linux分野で両社製品間の技術検証、マーケティング活動を共同で行なうことを発表した。

両社が今後具体的に行なうとしている活動は以下のようなものになる。

  • 技術情報共有、技術検証
  • 評価用アプリケーションの制作
  • 両社による販促資料作成
  • 共同マーケティング

また、インクトゥミ ジャパン(株)の検索ツール『Inktomi Enterprise Search 4.5J』が『MIRACLE LINUX Standard Edition』に対応したことが発表された。

『Inktomi Enterprise Search 4.5J』は、Microsoft OfficeファイルやPDF、HTMLなどさまざまなドキュメントを検索できるツール。Oracleなどのデータベース内を検索することも可能で、データベースを参照し動的に生成するコンテンツ内も検索可能だ。今回の協業で、Oracleデータベースの動作実績を持つMIRACLE LINUXに対応することにより、エンドユーザの利便性向上を促進するという。

カテゴリートップへ

ピックアップ