このページの本文へ

ミラクル・リナックスとNEC、Linuxクラスターソリューションで提携

2001年11月26日 18時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ミラクル・リナックス(株)と日本電気(株)は26日、NECのクラスタリングソフト『CLUSTERPRO』の販売およびサポートにおいて提携すると発表した。

今回の提携により、NECは、『CLUSTERPRO for Linux』および『CLUSTERPRO Lite! for Linux』をミラクル・リナックスにOEM供給する。 『CLUSTERPRO for Linux』は、最大16台のフェイルオーバークラスターや最大128台の負荷分散クラスターに対応。『CLUSTERPRO Lite! for Linux』は、2台のサーバー間でデータミラーリングを行なう。

また、ミラクル・リナックスは、Oracle9iに対応した企業向けサーバーOS『MIRACLE LINUX Standard Edition V2.0』に『CLUSTERPRO for Linux』をバンドルした製品『MIRACLE LINUX with CLUSTERPRO』(仮称)を提供する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン