このページの本文へ

OracleのLinux版新製品とMiracle Linuxがセットになった「With Oracleシリーズ」3製品発表

2001年02月22日 06時54分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ミラクル・リナックス(株)は、同社のディストリビューション「Miracle Linux Standard Edition Version 1.0」が、米Oracleにすべてのテスト項目をクリアしたディストリビューションとして認められたことを発表した。この認定にともない、Oracleの新製品とMiracle Linuxを組み合わせた「with Oracleシリーズ」3製品を市場に投入することを発表した。顧客は、OSとアプリケーションをワンストップで調達できることと、安定動作が保証されているという点でメリットがある。2月26日から3製品の先行受注を開始する。

Miracle Linux with Oracle 8i Enterprise Edition

  • 製品概要……「Oracle 8i Enterprise Edition Release 8.1.7 for Linux」とMiracle Linux Standard Editionのセット
  • 出荷日……3月中旬
  • 希望小売り価格……オープン

Miracle Linux with Oracle 9i Application Server

  • 製品概要……Webアプリケーションの構築や配布を行なえる「Oracle 9i Application Server Release 1.0.2 for Linux」とMiracle Linux Standard Editionのセット
  • 出荷日……3月中旬
  • 希望小売価格……オープン

Miracle Linux with Oracle Solution Pack

  • 製品概要……「Oracle 8i Enterprise Edition Release 8.1.7 for Linux」と「Oracle 9i Application Server Release 1.0.2 for Linux」、MiracleLinux Standard Editionのセット。大規模システム向け
  • 出荷日……3月中旬
  • 希望小売り価格……オープン

カテゴリートップへ

ピックアップ