このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

あのクルマに乗りたい! 話題のクルマ試乗レポ 第139回

Hondaの新型SUV「ヴェゼル」のイメージを一新する「無限」パーツを一挙紹介!

2021年08月21日 12時00分更新

文● 矢田部明子 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2021年4月にフルモデルチェンジしたHondaの新型SUV「ヴェゼル」。クーペスタイル&高級感をより強め、先代モデルからデザインの方向性もガラリと変わりました。事前受注の段階で、約3万2000台の受注があったという人気ぶりで、売れ行きは絶好調とのこと。なんでも、納車1年待ちというグレードもあるのだとか……。

 売れているということは、街中で見かける機会が多くなるということなのですが「人と被りたくない」「人とはちょっと違うヴェゼルに乗りたい」という人も多いはず! そこで今回は、新型ヴェゼルをより自分らしく表現できる「エクステリア&インテリアアイテム」を紹介します!

新型ヴェゼルのアクセサリーって?

 ホンダの4輪市販車 or 市販車カスタムパーツ開発や販売を手がけるM-TECの「無限」というブランドから、新型ヴェゼル専用外装&内装が発売されました。

 レース用エンジンの開発、ホンダ車用カスタムパーツの製造を手掛けているブランドとあって、スポーティーな雰囲気に仕上がっています。オリジナルと比べてどう違うのか? さっそく見ていきましょう!

無限ヴェゼル

矢田部イチ推しは「マフラー」

 マフラー自体の材質はステンレス製ですが、デュアルフィニッシャーにはチタン製φ75を採用しています。オリジナルよりもマフラーが強調されていて、走りもよさそうな雰囲気が◎ですが、エキゾースト音もGoodなんです! 新型ヴェゼルらしい音を奏でるように試行錯誤したのだとか。無限サウンドは絶対に聞くべき! 保安基準適合の、交換用マフラー事前認証制度認定品で、Honda Carsで装着可能というのもうれしいポイントです。

フロント周りの印象が変わる

●フロントグリルガーニッシュ

 取り付けると、フロントフェイスのイメージがかなり変わるアイテムです。オリジナルはボディと同色のグリルが魅力的ですが、あえてブラックのラインを入れ無限使用にすることでスポーティーな雰囲気に。これはオススメ♪

●フロントアンダースポイラー

 「ロー&ワイド」な印象を演出し、ロアグリルの開口部を大きく強調することでフロントバンパーをよりダイナミックに見せています。ボディーカラーと、ツヤ有りブラックの2トーンがラインナップされています。

●ロアアイラインデカール

 ヘッドライト下部に貼付けることで、フロントマスクの印象をより精悍に際立たせることができます。デカールにヘッドライトの光があたると輝いて、存在アップ!

サイドは躍動感のあるデザインに

●アルミホイールCU10

 純正よりも約2.5㎏も軽くなったというアルミホイール。ということは、タイヤは4つあるので合計約10㎏も軽くなっているということです。無限だからこそ成せる、匠の技です。 

●サイドガーニッシュ

 ボディー中央から前後へと流れる2本のキャラクターラインが、彫りの深い造形&力強さを表現しています。

●ドアミラーカバー

フィン形状が施されていて、躍動感がありますね!

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ