このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

6代目“やりすぎガール”の杉原杏璃、攻められるほうが「すごく自然体」

2008年03月18日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 テレビ東京系で放送されている深夜バラエティ番組「やりすぎコージー」の6代目“やりすぎガール”として人気を獲得している杉原杏璃さんが、DVD『杏璃コレクション』(発売:OIコミュニケーションズ、販売:ビーエムドットスリー/3990円)の発売記念イベントを15日に秋葉原のソフマップ音楽CD館で行なった。

 地上派の番組に出ている効果もあって、人気が急上昇中。今回のイベントはキャパシティが30~40人程度の会場になっていたが、参加整理券がなくなってしまうほど。もっと広い会場を用意できなかったのが悔やまれるところだ。

 DVDの発売はこれで4本目。イメージとしては“攻める杏璃”と“攻められる杏璃”という2つの映像が見られるようになっている。まずは攻めるほうについて。「攻めるのは普段の私にないので、全体的に……もしかしたら違和感があるかもしれない」と発言。逆に攻められるほうは「すごく自然体でできました」という話だ。また、以前から着物を作品の中で多く着ているのだが、「やっぱり着物は大好きなので今回も着られてよかったです」と感想を述べた。ロケは沖縄県で行われているが、着物のシーンは日本家屋の縁側にたたずむところで見られる。

 面白いのは映像で本の朗読をしているという点。杉原さんの声はちょっと高めなのだが、「普通にしゃべっていても眠くなると言われている」そうである。朗読しているのは昔話の桃太郎であるが、果たして本当に眠くなるのかというのは実際に見てのお楽しみだ。

 ブログではタイトル部分で人魚姫に扮していたりと、外見のセクシーなイメージとは違うお茶目な様子が写真とともに見られるのでチェックをしてみてほしい。

DVDのコンセプトとして“攻める杏璃”と“攻められる杏璃”という2つの映像が見られるようになっている

音声1音声2
DVDについてDVDの朗読シーンについて

面白いのは映像で本の朗読をしているという点。杉原さんの声はちょっと高めなのだが、「普通にしゃべっていても眠くなると言われている」そうだ

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ