このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ドラマ、CM、モデルなどで大活躍の荒井萌、涙の理由は……?

2008年03月04日 15時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
荒井萌
荒井萌

 TBS系「愛のうた!」での活躍が記憶に新しい荒井萌さんが、ファースト写真集『ティアドロップ』(発売:辰巳出版/2993円)の発売記念握手会を2日に神保町の書泉ブックマートで行なった。

 荒井さんは、3月3日で13歳になったばかり。小学生の頃からドラマや映画に出演しているほか、永谷園やソニーのサイバーショットのCMなどで活躍。将来を期待される中学1年生である。写真集の発売は初めてで、ロケは昨年の9月頃に千葉県と那須高原で行なわれているという。

 「泣いているところだったり、すごく好きな衣装だったり、水着でプールで遊んでいるところとか、海にいるシーンなどがあります」

 注目はタイトルの由来にもなっている涙を流すシーン。それは裏表紙になっているので写真集を開かなくても見ることができる。「普段はまったく泣かないのに、その時に限って泣いてしまって……」と語る荒井さん。では、どうして泣いてしまったのかといえば、現場でトンボを手に乗せられたから。昆虫がダメというわけである。

 もちろん、アイスを食べていたり、古い学校を借り切ってバレーボールをやったりといった本来の持ち味である元気な写真も収録。裸の大将をまねて、ランニングシャツを着ておにぎりを持っているような写真もあり、面白い要素も入っている。これは本人も「ぜひ見てもらいたいです」とアピールをしている。

 現在は少女向けのファッション誌「ラブベリー」にも出演していて、水着のデザインを手がけることが決定したという。さまざまなジャンルでの活躍を見せているが、「今後はドラマや映画に出て、自分のお芝居を磨いていきたいと思います」と演技面に強い希望。素に近い明るくて元気な役にも挑戦してみたいと笑ってみせた。

荒井萌 荒井萌
泣いているところだったり、すごく好きな衣装だったり、水着でプールで遊んでいるところとか、海にいるシーンなどがあります
音声1音声2
写真集の見どころについて今後の活動について
荒井萌 荒井萌
今後はドラマや映画に出て、自分のお芝居を磨いていきたいと思います

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ