このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

次原かなが“初DVDでやりそうな”映像に初挑戦!!

2008年03月25日 21時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨年公開された映画「すんドめ」に出演した次原かなさんが、DVD『Romper Girl』(発売:フォーサイド・ドット・コム/3990円)の発売記念イベントを23日、秋葉原の石丸電気SOFT2で行なった。

 安定してDVDを発売している次原さんは、男性誌などでは表紙クラスの活躍ぶり。昨年は演技にも挑戦したほか、お笑いタレントのヒライケンジさんとともに「二回り違いのラヴソング」でCDデビューしたりと、新しいジャンルを開拓している。今回発売されたDVDは、昨年秋に沖縄で撮影された映像となっている。

――どんなイメージの映像になっていますか?
【次原かな】海ではしゃいだり、公園でバスケをしたり、初めて出すDVDとかでやりそうなことを初めてやりました(笑)。

――バスケは得意?
【次原かな】いえ、まったく。撮影でもシュートが入ったらそのシーンは終わりにしようと言われていたのに、30分くらい打ち続けました……。汗だくになってやっていましたね。

――気に入っている衣装やシーンは?
【次原かな】緑色の水着を着ているシーンが神秘的じゃないかと思いました。それからお風呂で泡で遊んでいるところ。かわいいのですが、だいぶセクシーになっていると思います。

――ロケをした沖縄で、何か思い出に残っていることはありますか?
【次原かな】アグー(沖縄の在来豚)のしゃぶしゃぶを食べましたね。あと、私はプライベートで沖縄に行ったことがないんですよ。今度はぜひプライベートで行って、島などにも渡ってみたいですね。

緑色の水着を着ているシーンが神秘的じゃないかと思いました。それからお風呂で泡で遊んでいるところ。かわいいのですが、だいぶセクシーになっていると思います

私はプライベートで沖縄に行ったことがないんですよ。今度はぜひプライベートで行って、島などにも渡ってみたいですね

 こんな感じでマイペースに話を進めてくれた次原さん。3月29日からは出演する映画「カクトウ便」が池袋のシネマ・ロサでレイトショー公開される。全3話から構成されるオムニバス作品で、次原さんは「そして、世界の終わり」というストーリーのメインキャストになっている。「すんドめ」の第2弾の公開も決まっていて、こちらは5月3日から渋谷Q-AXシネマにて。YouTubeでプロモーション用の劇場公開CMが配信中だ。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ