このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

あのクルマに乗りたい! 話題のクルマ試乗レポ 第170回

アルファード歴15年のオーナーとともに現行「アルファード」の魅力を検証する

2021年11月28日 12時00分更新

文● 矢田部明子 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アルファードの良いところ その4
内装&外装はカスタムできるアイテムが沢山ある

 メーカーからも販売されていますが、カスタムパーツを取り扱う店が多いのも魅力の1つです。外装はもちろんのこと、内装カスタムアイテムはカー用品店に行けばお手頃な値段で購入できます。人気の車というだけあって、フリマアプリにもアイテムが沢山出品してあり(私の愛車のランドクルーザー76なんてほぼないもんな……、うらやましい)ます。お金をかけずに、沢山のアイテムを集めることもできますよ!

 ちなみに、以下は友達のアルファード乗りがメルカリで購入したイルミネーションライトです。

アルファードの良いところ その5
利便性&車内の快適性

 足元などのスペースにゆとりがあり、2列目3列目も狭いと感じさせない広さは乗っていて本当に居心地が良かったです。ほかにも、シートアレンジが多いことや、荷物も沢山積めるのも◎です。

運転席は158cmの私が座って、こぶし6個分くらい頭上に余裕があり、足元は膝が伸ばせるくらいスペースがあります

 シートは電動で、前後&リクライニングもします。2列目は158cmの私が座って、こぶし5個分くらい頭上に余裕があり、足元は膝が伸ばせるくらいスペースがあります。シートは前後に最大500mm&リクライニングします。電動ではなかったのですが、力を入れる必要はないので簡単に操作できます。3列目は158cmの私が座って、こぶし4個分くらい頭上に余裕があります。足元のスペースは2列目に比べると狭いですが、窮屈には感じません。ただ、体格の良い男性だと狭いと感じるかもしれません。

2列目のシートにはテーブルも付いています。ここにお菓子やジュースを置いて、ゆっくりくつろげます。また、アルファードのシートはすべて独立していて、2列目のシートは中央部に寄せたり、窓側に離すこともできます

1つ気になったのは、シートにシートベルトが付いているので、座っていると背中にあたって痛いということです

車内で立つとこんな感じ。小さいお子様なら車内でも着替えも余裕です

ステップが付いているので、とても乗り込みやすかったです。こういう細かな気遣いが快適性に繋がっていきますよね

センターコンソールにあるドリンクホルダーは、仕切りを取り外せるようになっているので、ペットボトルはもちろん紙パックも置くことができます。ドリンクホルダーや小物入れは、隠せるようになっているので車内に生活感が漂わないのもうれしいポイントです

前席&後席ともにサンルーフが付いていて、開けると風が入ってきて気持ち良かったです

荷室に寝転ぶとこんな感じ。ギリギリ寝転べないかなというところです

3列目のシートを収納すると、寝転ぶどころか腕を上に伸ばしても余裕があります。車中泊は余裕です!

 アルファードに乗りたいという人は、快適性&走行性能などが気になる方が多いと思います。もしよろしければ、この記事を参考にしてくださるとうれしいです。

 ということで、今回は「アルファード」の長期レビューをしてみました! この記事では最低限押さえておきたいポイントを、動画では重箱の隅をつつくように詳しく解説&若干辛口コメントもしているので、よろしければご覧になってみて下さい↓

■関連サイト

筆者紹介:矢田部明子

 中学生の頃、クルマのメカニズムに興味を持ち工業高等専門学校に入学。専門的な知識を学んできました。もちろん、クルマに乗るのも大好きで「ランドクルーザー60→ランドクルーザー76」と乗りついでいます。最近の唯一の癒しは、週末にオフロードに出かけることです!

 クルマのメンテナンスなど工業高等専門学校で学んだ知識と経験を活かして、様々な角度からお役立ち情報をお届けしていきたいと思います。

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ