このページの本文へ

盛田 諒の「ほぼほぼ育児」

盛田 諒の「ほぼほぼ育児」

立派な育児とはいえないが、「ほぼほぼ育児」くらいはできている。共働き親の日々をつづった脱力エッセイ。

2019年07月12日 09時00分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • 「あっ、光だよ!」と子どもが言った

    2019年07月12日 09時00分

    第14回   「あっ、光だよ!」と子どもが言った

    子どもは光や文字を「発見」する。親とは別の世界が見えていることを実感した。

  • 保育園の連絡帳に何を書く?

    2019年07月05日 10時00分

    第13回   保育園の連絡帳に何を書く?

    保育園の連絡帳に書くことがなくて困ったことはないか、本当はどんなことを書いてほしいのか。まわりの親御さんと先生に聞いた。

  • 子どもが下半身を出してしまう

    2019年06月28日 09時00分

    第12回   子どもが下半身を出してしまう

    子どもがちんちんを露出したり、いじったりすることが増えた。興味をもつのは普通なので「みんなで遊ぶときはやめようね」くらいに伝えるのがいいそうだ。

  • 子どもがくれた絶対的な幸せ

    2019年06月21日 09時00分

    第11回   子どもがくれた絶対的な幸せ

    家事と仕事の両立は完璧にやろうとすると難しい。ちょっとサボれるくらいでいいのでは。

  • 男性育休義務化もいいけれど

    2019年06月14日 09時00分

    第10回   男性育休義務化もいいけれど

    自民党で男性育休義務化をめざす議員連盟が設立された。後押しをするのはいいけれど育休明けのことも提案してほしい。

  • ワンオペ育児地獄で救いになったこと

    2019年06月07日 11時00分

    第9回   ワンオペ育児地獄で救いになったこと

    子どもが胃腸風邪をもらって看護休暇をとった。救いになったのはご近所との他愛ない世間話だった。

  • 高熱ワンオペ育児やばかった…

    2019年05月31日 09時00分

    第8回   高熱ワンオペ育児やばかった…

    妻不在でワンオペ育児をやっていた日曜に40℃近い高熱が出た。ベビーシッターなどを普段から使っておけばよかった。

  • 子どもが生まれる前の自分に教えたいこと

    2019年05月24日 09時00分

    第7回   子どもが生まれる前の自分に教えたいこと

    子どもが2歳になったいま、子どもが生まれる前、あれこれ考えすぎて緊張していた自分に教えてあげたいことがいくつかある。

  • イヤイヤ期はすごい

    2019年05月17日 09時00分

    第6回   イヤイヤ期はすごい

    魔の2歳児ともいわれるイヤイヤ期。子どもからすれば、自分のやりたいことをあらわす「独立期」です。

  • 親ですが10連休で疲れきったので休みたい

    2019年05月10日 09時00分

    第5回   親ですが10連休で疲れきったので休みたい

    保育園が10連休なので親は休めない。そのぶん毎日子どもを預かってくれて保育士さん本当にありがとう……という気持ちになった。

  • 寝かしつけがしんどいとき考えたこと

    2019年04月26日 09時00分

    第4回   寝かしつけがしんどいとき考えたこと

    寝かしつけが2時間以上かかって泣きそうになったが「そういう子なのだ」と思うと気持ちが少し楽になった。

  • 子どもにYouTubeをどう見せるか

    2019年04月19日 09時00分

    第3回   子どもにYouTubeをどう見せるか

    子どもがYouTubeを見すぎてしまいそうで心配だ。なるべく目を離さないようにしたい。

  • 叱らない子育てを2年間続けた結果

    2019年04月12日 09時00分

    第2回   叱らない子育てを2年間続けた結果

    叱らない子育てをすると、子どもの愛を受けることに専念できる。

  • 「見えない育児」の大切さ

    2019年04月05日 09時00分

    第1回   「見えない育児」の大切さ

    子どもが生まれて2年が過ぎた。育児という行為は想像していたよりも幅が広い。

ピックアップ