このページの本文へ

東北地方太平洋沖地震&計画停電のまとめ 第3回

東北地方太平洋沖地震:14日に首都圏で計画停電を実施(更新)

2011年03月13日 21時20分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東京電力および報道各社が報じたところによると、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による発電・給電能力の低下に関連して、東京電力は首都圏で輪番停電(計画停電)を実施すると発表した。

 計画停電は、東京電力の管内を5つのグループに分けて、午前6時20分から午後10時まで、3時間ずつ順番に電力供給を停止するもの。なお、現在東京電力のWebサイトが接続しにくい状況になっているが、14日のグループ分けには東京23区の一部も含まれる。

  • 第1グループ:6:20~10:00/16:50~20:30
  • 第2グループ:9:20~13:00/18:20~22:00
  • 第3グループ:12:20~16:00
  • 第4グループ:13:50~17:30
  • 第5グループ:15:20~19:00

 計画停電は15日以降も、電力需要や回復状況を見ながら、「当面実施していく予定」とのこと。停電時間中は冷蔵庫の生鮮食品の管理や、サーバーなどの停止などにご注意いただきたい。また、経済産業省および東京電力は不要不急な電気機器についてはコンセントを抜くなどの節電を呼びかけている。

東京電力からのリリースが訂正され、東京23区内の一部が輪番停電の対象になりました。関連するURLを追加しました。(2011年3月13日)


カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ