このページの本文へ

東北地方太平洋沖地震&計画停電のまとめ 第64回

ノベルの仮想化技術を活用したディザスタリカバリツール「PlateSpin Protect」を活用

NSWとノベル、リモートバックアップを60日間無償提供

2011年04月08日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月7日、日本システムウエア(NSW)とノベルは、東北地方太平洋沖地震の災害支援として「リモートバックアップサービス」を本日から60日間無償にて提供すると発表した。

日本システムウエアのIaaS型クラウドサービス「BlueSpider」でバックアップデータの運用も可能な「リモートバックアップサービス」を無償提供する

 このサービスは、ノベルの仮想化技術を活用したディザスタリカバリツール「PlateSpin Protect」を使い、稼働中のサーバーのイメージバックアップを取得。NSWのインターネットVPNサービス「NSWBiz-VPN」経由で転送し、NSWのデータセンターに保管するというもの。

 バックアップソフトやネットワーク機器の設定変更が不要であり、不安定な環境下でサーバーの早急なバックアップを検討されている場合にも利用できるという。PlateSpin Protectの機能により、バックアップデータはNSWのIaaS型クラウドサービス「BlueSpider」上に展開して運用することも可能だ。

 無償提供の対象は、1ユーザーにつき1サーバーで、データ容量は30GBまで。対象となるOSは、Windows Server 2003/2008/2008 R2となっている。

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ