このページの本文へ

四本淑三の「ミュージック・ギークス!」第39回

初音ミクでハルメンズ! サエキけんぞうと7人のボカロP【前編】

2010年10月30日 12時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

本人からメールが来て椅子から落ちる

―― 7人のボカロPとサエキさんとはどういうつながりですか?

うどんゲルゲ 今年の6月くらいに、僕のところに突然メールが来たわけですよ。サエキさんから。椅子から転げ落ちましたね。

ぶっちぎりP 偽物だと思ったりしませんでした?

うどんゲルゲ ものすごく思いました。サエキさん関係の曲をニコ動に上げているのは、もう周知されていることなんで、僕をからかう目的で、誰かがニセのメールアドレスで送ってきたんじゃないか、とか。

うどんゲルゲさんの動画より

―― サエキさんは、なぜうどんゲルゲさんにメールを送ったんですか?

サエキ 色々調べて割り出したんですね。この人が一番ハルメンズがらみでやってるなと。誰か他人にアドバイスされたわけではなくて、自分で調べたんですけど。

―― それはすごいですね。いきなり大正解という。

サエキ ニコ動に限らず、ネット関係は変なところに当たると、とんでもないことになるのは知っていましたからね。こんな素晴らしい皆さんに、ちゃんと当たって驚きました。

―― それにしても最初のメールが6月で、完成して世に出るのが10月20日って、かなり早いスケジュールですね。

サエキ そうですねー、時間がなかったんですね。

キャプミラ でも、作業はすごくサクサク進んでいきましたよね。

うどんゲルゲ やっぱり7人で手分けしてやったのが良かったんですよ。最初にメールを頂いてから、7月くらいにアルバムを作るという話が固まったんですけど。初めはトリビュートアルバムの中に、何曲かボーカロイドも入る感じかなと思っていたんですけど。

同時発売された「21世紀さんsingsハルメンズ」。初音ミク版と同様、桃井はるこさん、浜崎容子さん(ex アーバンギャルド)らがハルメンズをカバーしているトリビュートアルバムだ

サエキ 僕が適当なスケジュールを言って大変なことになったんだよね。

うどんゲルゲ 「8月の上旬くらいに音があればいいなあ」っていう話で。

―― それは短い! 短すぎる!

うどんゲルゲ それで焦って、すぐにキャプミラさんにメールをしたという。とりあえずやってくれそうな人には手当たり次第、声をかけました。

―― じゃあ、最初はうどんゲルゲさんが一人でやるという話だったんですか!

キャプミラ でも8月の20日くらいには出来上がってましたよね。

―― 逆に考えるとアルバム制作のプロセスとして面白いですよね。いくらなんでも普通はそんなに早くは作れないから。

キャプミラ ネットを上手く活用していたし、作り方としても面白かったと思うんですよね。掲示板一つ立ち上げて、そこでサササッと決まっていったんです。

―― ところで、この超ストライクな人選はどなたが?

キャプミラ 主犯はゲルゲさんですね。

うどんゲルゲ ニコニコ動画を見ていて、自分に近い感覚の人がいるな、とは普段から思っていたんですね。そういう方たちに声をかけました。

―― デッドボールPはどうなんですか? ニコニコ動画を見ている限り、ニューウェイブな要素は感じないけど。

デP いや、すみません。僕は完全な便乗で。「あそビバーチェ」でサエキさんと知り合いになったのがきっかけです。

うどんゲルゲ デPに関してはサエキさんが直々にナンパしてこられたんです。

サエキ ハルメンズを知っているとは言っても、デッドさんはすごく若いんで、大丈夫かなと思いましたけどね。

―― ここでは「デッドさん」って呼ばれてるんですか。じゃ僕も「デッドさん」で行こうかな。

デッドさん やめてよ!

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン