このページの本文へ

Red Hat Linux Advanced ServerがAMDのx86-64テクノロジサポートを発表

2002年08月16日 23時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米AMDと米Red Hatは、『Red Hat Linux Advanced Server』およびそのほかの企業向けLinux製品が、“Hammerテクノロジ”をベースとした米AMDの『Opteron』および第8世代『Athlon』をサポートすることが発表された。

『Opteron』および第8世代『Athlon』は、x86-64テクノロジをベースとするプロセッサ。32ビット/64ビットのアプリケーションを実行することが可能で、第8世代『Athlon』は今年の第4四半期、『Opteron』は2003年前半のリリースが予定されている。

今回の発表により、Red Hatは既存の32ビットLinuxベースのアプリケーションサポートと同時に、x86-64テクノロジをベースとするプロセッサに向けたネイティブの64ビットサポートを提供することになる。

カテゴリートップへ

ピックアップ