このページの本文へ

米Red Hatが“Red Hat Network”有料サービスにメニューを追加─『Red Hat Linux 9』ISOイメージへの早期アクセスなどを提供

2003年03月25日 19時02分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米Red Hatは、同社のネットワークサービス“Red Hat Network”ユーザー向けに配信したメールで、3月31日より有料サービスに機能を追加すると発表した。

このメールによると、“Red Hat Network”ユーザーへの調査を行なった結果、最新版『Red Hat Linux』のISOイメージ提供と技術サポート強化に対するニーズが多いため、“Red Hat Network”を通じて新製品のISOイメージを配布することを決定したという。

第1弾のサービスとして、4月7日より発売が予定されている『Red Hat Linux 9』のISOイメージを、発売1週間前である3月31日より“Red Hat Linux”有料サービスユーザー向けに提供するそうだ。『Red Hat Linux 9』に関する詳細は現在のところ公開されていない。

同社のWebサイトによると、“Red Hat Network”有料サービスは“Basic”(年間60ドル)および“Enterprise”(年間96ドル)が用意されている。有料サービスで提供されているおもな機能は以下のようなものだ。

  • アップデートパッケージに優先的にアクセスする権利
  • 複数システムへのエラータ通知
  • Webベースのサポート
  • 一般に公開されているFTPサーバよりも早期にISOイメージを配布

カテゴリートップへ

ピックアップ