このページの本文へ

ナベコの公開処刑ダイエット第317回

三十路が体重を毎日公開!

お金がなくても楽しめる谷根千散策の魅力~581、582日目~【倶楽部】

2018年01月31日 20時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アスキーのグルメ担当ナベコです。~負けないぞ 冬の寒さと 食欲に(5・7・5)~

 ヒパヒパ! アスキーのグルメ担当ナベコです。この連載は毎日たくさん飲み食いしているグルメ担当の記者が無謀にもダイエットに挑戦するというのがテーマ。食べたもの、飲んだものを晒していきます。

 先週末は谷根千をブラリと散策してきました。

 東京の谷中、根津、千駄木の一帯を「谷根千」と言います。中心地と言ってもよいくらい賑わっているのはJR日暮里駅と千駄木の間にある「谷中銀座」という商店街。坂になっていて、そこから見える夕焼けがきれいだからと「夕焼けだんだん」とも呼ばれています。

 この夕焼けだんだんがとても良いのです! あちこちでお肉屋さんのメンチカツに行列ができていたり、小腹を満たせるたい焼き屋さんがあったり、猫系のグッズを集めた雑貨屋さんがあったり。

 全体的に下町ふうの風情。見ているだけでレトロでウキウキするなというお店がたくさんあります。

 また、食事もメンチカツをお店の前で食べるとかそういう感じなので、お金があまりかかりません。

 ふと学生のころ友人と連れ立って行った原宿を思い出しました。オシャレな街で高級なショップもありますが、見ているだけでも雰囲気を十分に楽しめるし、揚げパンなど手頃な価格のフードの屋台もあったので、ワンコインあれば原宿を十分に満喫できました。

 谷中銀座はその感覚に近いです。

谷中ビアホールで飲んだIPA

 大人の人はぜひ「谷中ビア」を。

 谷中ビアホールというクラフトビールが飲めるビアホールが夕焼けだんだんと日暮里と上野の間にあります。アウグスビールというクラフトブルワリーがつくる「谷中ビア」を飲めるお店は限られています。

 1杯600円で飲んだIPAは香りが深く苦みも強いのに繊細な余韻があってとてもおいしかったです。ほろ酔いで散策するのも気分が酔い谷根千の魅力はまだまだ底を知れないです。

三十路記者の食事年末年始ダイジェスト 

●581日目

朝・昼 インド風カレー

飲み物 コーヒー

おやつ ビール

夜 水炊き

呑み物 ビール ビール

お昼はカレーを食べに行きました。辛めが好き。
夜はひとり鍋。

●582日目

朝 梅干しご飯

飲み物 特茶

おやつ クリームデリ

昼 ビビンパ風弁当

夜 水炊き

呑み物 ビール ウイスキー

「Cream Deli(クリームデリ) チーズインハンバーグ味」「Cream Deli ジャーマンポテト味」

 おやつに「Cream Deli」という新発売のお菓子を食べました。記事はこちら

お昼ご飯。コンビニで買いました。
連続で鍋にしました。鍋は野菜をしっかり食べられるのがイイですね。

 さて、体重計測の結果は?

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!