ASCII倶楽部

このページの本文へ

ナベコの公開処刑ダイエット 第489回

(体重を公開しつつ)飯コラムやってます

酸っぱいビール「サワービール」を飲みました

2020年04月08日 20時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

気分転換にビールを!

 ヒパヒパ。アスキーのグルメ担当ナベコです。この連載では、ナベコが体重を公開しつつ、食に関するあれこれを語っていきますよ。

乳酸菌発酵の新しいジャンルのビール

 さて、このご時世なので家でもくもくとお酒を飲んでおります。なかなか外にもいけないので、ポチポチっとネットで気になるお酒を買ってみたり。「1本3000円!? いっかい飲みに行くより安い。イヤー(ポチる時の掛け声)」みたいに、ネット通販と外食した時のお金を天秤にかけると軽はずみな判断をしがちなのでご注意。

 そんなノリで「ブルックリンベルエアサワー」を買ってみました。見た目がキンミヤ焼酎のようなライトグリーンでかわいいですよね。“サワービール”という珍しいジャンルで気になったので。

「ブルックリンベルエアサワー」(キリン オンラインショップ DRINXで6本2960円でした)

 サワービールとは、乳酸菌を使って発酵し、自然由来の酸味を引き出した、ビールのことだそう。アメリカで生まれた新ジャンルのビール。

 ビール醸造には通常“ビール酵母”を使用します。ビール酵母ではなく乳酸菌というのが型破りなのです。

 アメリカで生まれたジャンルですが、お手本にしているのがヨーロッパのビールだそう。ビールづくりに必要な酵母は、通常、培養して粉末状にしたものがあって、製造用に管理しやすくなっています。ところが、ヨーロッパには空気中や木樽に存在する野生の酵母を利用した自然発酵のビールも伝統的に作られています(代表的なものは「ランビック」など)。

 自然発酵のビールは時間もかかるし、ハンドリングも大変。そこで、野生の酵母のかわりに乳酸菌を使用して作ったのがこの、サワービールだそう。自然発酵のビールのように酸味が引き出されるのが特徴。

乳酸菌発酵で、酸っぱい。乳酸菌というと、キムチとかも酸っぱいからな~。

 飲んでみると、爽やかな炭酸感や苦みとともに口がキュッとすぼまるような酸味があります。おお! あまり飲んだことがないタイプのビール。

 酸味があるというと軽い飲み口なのかと思うかもしれませんが、そうではないのです。飲みごたえがあって、それでいて、酸っぱい。変に添加した味じゃない、というのがわかります。

 けっこう独特なので、どんな食事に合わせるといいかな~というのを考えながら飲むと楽しい。甘味があるスイーツと合わせるのもよさそうですよ。

とある日の食事です!

 火曜日のこと……

・朝:ご飯、煮物、みそ汁など
・昼:カップの汁なし担々麺
・夜:ほうれん草のごま和え、白菜煮など

 さて、体重はどうなっているか?

カテゴリートップへ

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!