このページの本文へ

ナベコの公開処刑ダイエット第316回

三十路が体重を毎日公開!

スゴすぎ! バーミヤンの100円紹興酒~579、580日目~【倶楽部】

2018年01月29日 20時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アスキーのグルメ担当ナベコです。写真はサラダチキン。~ダイエット サラダチキンで がんばろう(5・7・5)~

 週末は乾いた喉をビールで潤し、さらにギョーザで脂をさしてあげるためバーミヤンに行きました。酒が進む料理が多く財布にも優しいバーミヤンはデイリーで酒を飲む人の味方。

酒を飲むためにバーミヤンに。

 チェーン店ではありますが、ギョーザやチンジャオロースなど一般的なレベル以上においしい。はずさない味です。なによりうれしいのはお酒の安さ。前にもダイエット連載で書いたことがありますが(こちらの記事)、バーミヤンでは紹興酒がグラスで税別100円。100円ですよ!

 紹興酒というと中国の伝統的なお酒。中華料理店などでメニューにありますが、日本の食卓にはなじみが薄く自宅で飲んでいるという人は多くはないと思います。飲む機会が少ないという意味でちょっと特別なお酒。そんなお酒を1杯税別100円という低価格で飲めるとは!

 ちなみにバーミヤンではグラスワインも税別100円です。安い。ただ、100円のグラスワインは別のチェーンであるサイゼリヤと同列(グラスワイン100円はどう考えても底値ですよね……)。グラスワインを100円で出すお店はあっても、紹興酒を100円で出すところはめったになく、バーミヤンの強みに思えます。

 この日は、紹興酒をボトルで頼んでみました。寒かったもので「温かいので」と頼んだらお燗をつけてくれました。ありがたい。しかも、砂糖も添えてくれましたよ。紹興酒の燗はザラメのような砂糖を入れて飲む文化があるのですよね。

 おいしい、おいしい、とペロリと飲みましたが、後から考えると紹興酒のボトルは5、6杯くらいの量で税別999円。グラス紹興酒は税別100円。紹興酒自体の質が違うかもしれませんが(確認できていません)、グラスの紹興酒のほうが量的にはオトクなのかもと気が付きました。

 普通、アルコールはグラスよりボトルで頼んだほうが1杯の価格が安くなったりするじゃないですか。グラスのほうが安いって!

 そんな驚異のバーミヤンの紹興酒。酒好きの人にはオススメです。ちなみに味は、私は紹興酒をそこまで多く飲んでおらず正直よくわからないのですが、甘くて独特のコクがあって「紹興酒だ!」という味でした。……参考にならずすみません。

三十路記者の食事年末年始ダイジェスト 

●579日目

朝 ご飯 目玉焼き 味噌汁

飲み物 特茶

お昼 MARUCHAN QTTA サワークリームオニオン味など

夜 餃子 チンジャオロース 唐揚げ など

呑み物 ビール ビール 紹興酒 紹興酒 紹興酒 ワイン ワイン

 東洋水産の「QTTA(クッタ)」の新作を食べました!

夜はバーミヤンでお酒。
チンジャオロース。
肉味噌キューリ。

●580日目

朝・昼 ざる蕎麦

飲み物 特茶

おやつ チョコレート

飲み物 コーヒー

夜 サーターアンダーギー ゴーヤチャンプルー もずくの天ぷらなど

呑み物 ビール ビール

お昼はお蕎麦食べました。
夜は沖縄居酒屋で飲みました。サーターアンダーギーをビールで流し込みます。

 さて、体重計測の結果は?

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!