このページの本文へ

おもしろスゴイがスグ買える IoT最前線 ― 第16回

初心者オススメ「ドローン」 スマホ操作で写真も映像も撮影可能で安い!

2016年11月18日 17時00分更新

文● 近藤正充(+Style事業責任者)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクが展開する、IoT商品やテクノロジー商品が企画/購入できるサービス「+Style(プラススタイル)」の事業責任者をしている近藤です。連載16回目です。16回目にして初の海外での執筆です。今週はアメリカに出張で来ていまして、NYのブルックリンのカフェでこの記事を書いています。なんかこう書くと、とてもおしゃれに聞こえますが、実際はそうではないです。オヤジ2人で、打ち合わせの合間の時間を、座れてお茶があるところで仕事しているだけなのです。何か残念な感じですが、周りは外人だらけ(実は我々が外人ですが)で、英語しか聞こえてこないので集中して仕事ができます(笑)。
 そんな、NYに行く仕事がある+Styleの最新情報はFacebookページでお知らせしています。もっと最新のIoTやテクノロジー商品を知りたいという人は、「+Style Facebookページ」で情報発信していますので、こちらにいいね、をお願いします。


 実はNYに来るのは初めてでして、真面目に寒すぎて、外出をためらうほど。楽しいエンタメをイロイロ期待してきたんですが、予定が弾丸過ぎて、楽しいことはほぼなにもなし。

 唯一あったことは、NY到着の4日前に予想を覆したカタチとなった米大統領選があり、各地でデモが行なわれ、NYが一番大きかったようだ、というもの。事実、到着してからは毎夜、若者がデモをしているのを目撃したし、大統領になられた方のお持ちのビル前では人通りを制限し、近づけないようにガードされているのを目撃したり、そんな感じでした。テレビでは、超有名歌手もデモに参加していたようで、あわよくば見られるかも、と思っていましたが、全くそんなことはなく、残念な感じでした。

 あと、NYと言えば、NTTドコモのiモードで使われていた絵文字が、ニューヨーク近代美術館(MoMA)に、収蔵されましたね(詳しくはこちら)。展示は12月からなので、実際には見ていないのですが、近い業界にいるものとして、日本のケータイ文化が世界に認められていくのはとてもうれしいことです。次回、NYに来るチャンスがあれば、ぜひ見に行きたいです。行く予定の人はぜひ見に行ってください。

1日で100個売れた、超小型のスマートドローン

 さて、好評のうちに終わった「いい買い物の日」。みなさん、参加いただけましたでしょうか? これはソフトバンクグループ各社を上げて開催しているもので、期間中はいろいろな商品が割引価格で購入できるイベントなのです。+Styleでも多くの商品を超特価で販売していましたよ。その最中にWeb掲載を始め、いい買い物の日特価での限定100個を1日とかからず売り切ったのが、新感覚スマートドローンの「PXY SMART(ピクシィ・スマート)」です。

 このドローン、「なんかドローンて最近よく聞くけど、ちょっと試したみたいな」という人に超オススメです。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!