このページの本文へ

おもしろスゴイがスグ買える IoT最前線 ― 第11回

かっこいいアルミのカバンをIoT化するならどんな機能が欲しい?

2016年10月14日 17時00分更新

文● 近藤正充(+Style事業責任者)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクが展開する、IoT商品が企画/購入できるサービス「+Style(プラススタイル)」の事業責任者をしている近藤です。連載11回目です。引き続きよろしくお願いします。+Styleの最新情報はFacebookページでお知らせしています。「+Style Facebookページ」にぜひ“いいね!”をくださいませ。

 この連載が掲載されている頃には、東京ミッドタウンで「TOKYO DESIGN TOUCH 2016」が開催され、そこで「+Style Exhibition」として、今回発表した12の新商品と、これまでに発表した33の既存商品を展示しています(一部購入もできます!)。IoT商品に関して興味のある、+Styleで扱っている商品をひと目見てみたい、という人は東京ミッドタウンに集合しましょう! また今回は、デザインオフィスnendoと展開しているデザイン特化型のIoT商品開発プラットフォーム「DoT.(Design of Things)」からも4商品を展示しています(3商品は映像のみ)。デザインセンスの高いIoT商品という、なんともスゴイものばかりです。

各商品に対して意見を言ってもらえれば、商品化の際に採用されることも!?

 この連載をはじめから読んでいただいている方なら、もう既にご存知かとは思いますが、「+Style」は、単なるIoT商品のクラウドファンディングやショッピングがあるだけでなく、”ユーザーと一緒にものづくり”ができるプラットフォームです。どのあたりが”一緒にものづくり”か、と言いますと、大手メーカー等の技術や商品アイデアに対して、ユーザーがコメントし、それに対してメーカーが返答していくこと、です。それによって、技術の商品化や企画内容をブラッシュアップし、よりニーズにあった商品に仕上げていけるのです。

 現在は、9つのプロジェクトを実施しています。

 職人が手作りする鏡面仕上げがかっこいいアルミのカバンをIoT化する「IoTアルミカバン」のIoT部分のアイデア募集。

 ワークスタイルに変化をもたらす上下昇降するビジネスデスク「スイフト」のホームユース版企画。

 腕に巻くウェアラブル活動量計を進化させた、指輪型活動量計「スマートリング」の追加機能募集。

 座るだけで心拍などのデータが取れる「エアリトモ」に追加でほしい機能募集。

 糖尿病の方がいつでも手軽に針を使わないでも血糖レベルが測れる「KETTO」の利用やアプリケーションの企画アイデア募集。

 電源がなくともボタンを押す力で発電して信号が送れる技術「Powerless Wireless Controlle」の活用アイデア募集。

 家族と一緒に成長できるIoTハウスのプランニング募集。

 オフィスのIoT化促進のために+Styleの商品を無料で活用してもらい意見を募集

 AIや位置情報を活用してパーソナルニーズを解決してくれるロボットのデザインや活用アイデア募集

 これらアイデアにWeb上で意見を言ってもらえれば、実際の商品に反映される可能性があります。ぜひどしどし意見をくださいませ。また、「こんな商品作りたい!」というアイデアも募集しています!

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!