このページの本文へ

おもしろスゴイがスグ買える IoT最前線 ― 第31回

使用用途募集中のかわいいアシスタントロボットがおもしろスゴイ

2017年04月07日 17時00分更新

文● 近藤正充(+Style事業責任者)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクが展開する、IoT商品やテクノロジー商品が企画/購入できるサービス「+Style(プラススタイル)」の事業責任者をしている近藤です。連載31回目です。先日の3月30日で、+Styleを始めて1年が経ちました。準備期間を入れると約1年半。約70のプロジェクトを実行できました。それだけでなく、イベントや百貨店等での催事など、多くの“次につながる”施策ができたと思います。まだまだやりたいことの1割もできていないので、今後も多くの商品を企画/販売できるように進めていきますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします。

 そんなちょこっとお祝いムードで、1周年特別企画としてコインサイズのBluetoothトラッカー「TrackR bravo」のプレゼント企画(+Style公式FBページで実施。4月13日まで)を実施しています。そんな+Styleの最新情報はFacebookページでお知らせしています。もっと最新のIoTやテクノロジー商品を知りたいという人は、「+Style Facebookページ」で情報発信していますので、こちらにいいね、をしてください。よろしくお願いします。

お出かけを楽しくするパーソナルガイドロボット「ZUKKU」の
開発者に意見を言って自分好みにしてみよう!!

 世界最大級のスタートアップイベント「Slush」の日本版「Slush Tokyo 2017」に行ってきました。

 ソフト/ハードのスタートアップのプロダクト展示やトークイベントなどがあり、多くの交流が生まれていました。+Styleでもおなじみの「Beam」や「Nanoleaf」などへの支援しているベンチャーキャピタル「Hardware Club」のJerry Yang氏もトークイベントに参加していました。こういうイベントでもハードウェア関連も多く見られるようになってきたと感じています。

 そんなSlush Tokyo 2017でも展示されていたのは、+Styleのプランニング機能を使ってユーザーからの意見を募集している「ZUKKU(ズック)」。

※写真は「IoT&H/W BIZ DAY by ASCII STARTUP」の時のもの

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!