このページの本文へ

おもしろスゴイがスグ買える IoT最前線 ― 第22回

米国最大家電ショーCESで表彰された注目IoT機器がおもしろスゴイ!

2017年01月14日 15時00分更新

文● 近藤正充(+Style事業責任者)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクが展開する、IoT商品やテクノロジー商品が企画/購入できるサービス「+Style(プラススタイル)」の事業責任者をしている近藤です。連載22回目です。+Styleの最新情報はFacebookページでお知らせしています。もっと最新のIoTやテクノロジー商品を知りたいという人は、「+Style Facebookページ」で情報発信していますので、こちらにいいね、をしてください。よろしくお願いします。

 さて、米国最大の家電ショー「CES」への参加が終わり、帰国しました。会期中は会場で多くのプロダクトを見たり、打ち合わせをしたり、会食したりで、大忙しな感じでした。帰国して、どのプロダクトを取り扱うか、どことコラボするか、の検討に入ります。これからが仕事の本番です。

 今年のCESでも注目されていたのは、+Styleでも「RIDE-1」でクラウドファンディングに参加してくれたネット家電メーカーのCerevoです。「RIDE-1」のクラウドファンディングは残念ながらSuccessしませんでしたが、CESでは大きなブースを構え、多くの新しいプロダクトを展示していました。日本の企業が頑張っている姿を見るのは非常に嬉しいですね。

 そんなCESでは、毎年優れたプロダクトやサービスに対してInnovation Awardという賞が与えられるのは知っていますでしょうか? 約2万点の中から選ばれるこの賞は、これまでも多くのメジャープロダクトが受賞してきています。各社のブースにはアワードのオーナメントが飾られるだけでなく、アワードを取得した商品が並ぶ専用の展示スペースも設けられ、CESツウなみなさんはそこから見学し、各ブースに行くといった流れができているほど、なのです。

 そんなInnovation Award、今年も多くのプロダクトが受賞していますが、その中で+Styleに関係しそうなものをいくつかご紹介しましょう。ちなみにCerevoも「Lumigent」という商品でアワードを取得しています。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!