このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

あのクルマに乗りたい! 話題のクルマ試乗レポ 第68回

歴代ロードスター一気乗り 第2回

リトラクタブルが廃止になるも運動性能がアップしたNB型ロードスター

2020年12月30日 12時00分更新

文● 栗原祥光(@yosh_kurihara) モデル●美環(@puritendon) 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

美環さんとご実家のクルマ「NB型ロードスター」

ちょっとだけ大きくなったけど
走りの良さは変わらずのNB型ロードスター

 父親が家族に無断で家族のクルマを売り払い、マツダのロードスター(NB型)に乗り換えたことからクルマに興味を抱き、普通自動車運転免許(MT)を取得した美環さん。それゆえNB型ロードスターには特別な思い入れがあります。30年を超えるマツダのロングセラー、ロードスターの4番勝負2本目は、そんなNB型をチェックしていきます!

歴代ロードスターが勢ぞろい! 怒涛の四番勝負です!

今回チェックするNB型ロードスター

 今回も説明してくださるのはマツダR&Dセンター横浜で広報車の受付を担当している杉山さん。「NB型は1998年に登場しました。パッと見た感じ、あまり変わっていないように見えますが、結構違うんですよ」と早速解説してもらいましょう。

外観でNA型と最も異なるヘッドライト部を説明する杉山さん(写真左)

 「外観上最大の違いは、リトラクタブルヘッドライトの廃止ですね。これは軽量化のほか、対人衝突時における安全性向上などが主な理由ですね」とのこと。「このお目めも可愛いですね」と美環さんは満面の笑みで話を伺います。

フロントバンパーに設けられたマツダのロゴ

 「さらにフロント回りで注目してもらいたいのは、マツダのエンブレムが取り付けられたことです。先代はユーノス店での販売でしたので、ユーノスのエンブレムでした。ですが、ユーノス店は96年に廃止されたこと、本モデルがマツダ店で販売されたことから、マツダのエンブレムになりました。名称もマツダ・ロードスターに変わっています」(杉山さん)

オレンジ色の車体に笑顔の美環さん

 ボディー色はオレンジであることに「この色、素敵。美環とみかんでバッチリ」という笑顔の美環さん。「ボディー色を数多く選べたのもNB型の特徴です。発売時期ごとに常時7~8色のボディーカラーを選んでもらえるようにしておりました」(杉山さん)というから驚き。歴代ロードスターでここまでのカラーバリエーションを用意した車種は、他にないかもしれません。「色々選べるっていいですね。人と被らないですし」と美環さんは感心していました。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ