このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

プリンストンのデジギア道第11回

モバイルルーターにもなるSDもUSBメモリーもOKのモバイルストレージ

「Toaster PRO」でスマホのデータ共有をどこでも最強化

2013年02月25日 11時00分更新

文● 真島 颯一郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

SDメモリーカードスロットを2箇所装備

 ここ数年で爆発的に普及したスマートフォンやタブレットPC。それら単体での使用ばかりではなく、いつもメイン使用しているPCとも連係させて使われているユーザーも、多いのではないだろうか。

 ただ、PCとスマートフォン・タブレットPCとのデータの連係や共有は、インターフェースの問題もあり、少々まどろっこしいのも事実。最近はクラウドも普及しているので、そちらでデータを共有して……という方法もあるが、大容量になると通信時間が長くなり面倒だ。しかも、ネット環境が整っていることが大前提となるため、外出時などを想定すると絶対に確実な方法であるとは言えないだろう。

 そこで利用したいのが、プリンストンテクノロジーより、この2月に発売されたワイヤレスモバイルストレージ「Toaster PRO」だ。

ワイヤレスモバイルストレージ「Toaster PRO」。実売価格は7980円
「Toaster PRO」(PTW-TSTP)のおもな仕様
有線LAN 10/100BASE-TX
無線LAN IEEE802.11b/g/n準拠(セキュリティ:AES)
対応ネットワーク機能 Sambaサーバー、DHCPサーバー、無線アクセスポイント、無線ルーター、無線ブリッジ
対応メディア SD/SDHC/SDXCメモリーカード(64GB)、USBメモリー(64GB)、USBハードディスク(2TB)
バッテリー駆動時間 動画再生時:約3時間
インターフェース MicroUSB
サイズ 幅89×奥行き58×高さ21mm
重量 88g
直販価格 7980円

 手のひらに収まる程度の軽量かつコンパクトな本体には、2つのSDメモリーカードスロットにくわえ、USBコネクターを装備。各種SDメモリーカードやUSBメモリー、外付けHDDなどを接続でき、それらメディアに収録されたデータを、Wi-Fi経由でさまざまなデバイスとやりとりできる。なお、本体には内蔵リチウムポリマーを搭載。ACコンセントがなく、電源が確保できな場所でも利用できる。

前面にはSDメモリーカードスロットが2つ装備。最大64GBのカードまで対応する
背面には電源ボタンに加え、USBコネクター、充電などに使うミニUSBコネクターを装備

 使用する際には、スマートフォンやタブレットPCの場合、最初に専用アプリの導入が必要となる。今回のレビュー時は、iPhone/iPad/iPod Touch用アプリのみリリースされていたが、2月22日にAndroid用アプリもリリース済みなので、多くのスマートフォンやタブレットで使用可能だ。またPCからはブラウザ経由のほか、Mac OS XやLinuxからWindowsのファイルサーバーなどを利用できる「Samba」にも対応している。

iPadであれば「Fun Toaster HD」、iPhone/iPod Touchであれば「Fun Toaster」、Android用としては「Toaster」を無料でダウンロードしてインストールする

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン