このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

プリンストンのデジギア道第19回

Windows 8タブレットにうってつけのセキュリティキー

大事なPCデータの流出をしっかり防ぐ「UCLEF5」

2013年10月25日 11時00分更新

文● 真島 颯一郎 写真●篠原孝志(パシャ)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Windows 8.1対応のUSBセキュリティキー

 パソコンの“カギ代わり”として使えるUSBセキュリティキー。誕生以来、ソコソコ長い歴史がある製品ジャンルだけあって、目新しさはあまり感じないかもしれない。

 ただノートPCが究極までコンパクト化し、またそれよりも小さいタブレットPCも爆発的に普及している現状。“本体自体が盗まれても、データの流出はしっかり防ぐ”ためのアイテムとして、まだまだ利用価値は高いのではないだろうか。

 というわけで今回取り上げるのは、プリンストンテクノロジーのUSBセキュリティキー「UCLEF5(PUS-UCL5)」。この10月に発売されたばかりのニューアイテムである。

プリンストンテクノロジーの「UCLEF5(PUS-UCL5)」。実売価格は約5480円

 パッケージには、セキュリティキー本体とともに、ドライバーが入ったCD-ROMが付属する。初期設定は、ロックしたいパソコンにドライバーをインストールし、その画面にそってセキュリティキーを登録するだけ。その後、ダウンロードしたソフトウェア上で設定を行なうとUCLEF5(PUS-UCL5)を差し込むだけで自動的にログオンができる“自動ログオン”、またUCLEF5(PUS-UCL5)を接続している時だけパソコンが操作できる“PCロック”などの機能が、利用できるようになる。

ドライバーをインストールする過程で、セキュリティキーの接続を促される

 使用できる条件は、USB2.0ポートを搭載したWindowsマシン。デスクトップPC、ノートPCに加えて、Windows OSを搭載したタブレット端末でも使える。なおOSは、最新のWindows 8.1(32/64bit)はもちろん、Windows 8やWindows 7 SP1(32/64bit)、Windows Vista SP2(32/64bit)にも対応している。

Windows OSを積んだタブレットでも使用可能。ただ、USBハブ経由での使用は、正常に作動しない場合があるので、注意が必要
「UCLEF5(US-UCL5)」の主な仕様
対応OS Windows 8/ 8.1(32/64bit)、Windows 7 SP1(32/64bit)、Windows Vista SP2(32/64bit)
対応機種 USB2.0を搭載したWindows PC
サイズ 幅17×奥行き54×高さ9mm
重量 約12g
直販価格 5480円

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン